男性とお付き合いをしていれば、エッチをする機会もあるでしょう。
好きな男性が、自分で興奮してくれたら嬉しいと感じる女性は多いはず。
では、どうすればもっと男性が興奮してくれるのか、使えるテクニックをご紹介します。

(1)目を潤ませて恥じらう

『ちょっと犯してる感が最高♡』(32歳/建築)

行為中の恥じらう女性の姿に興奮する男性は、とても多いんです。
しかし、恥じらうだけではなくもう一工夫することでもっと男性の興奮を高めることができます。

それが、目を潤ませながら恥じらうという仕草。
目を潤ませながら恥じらうことによって、より自分を可愛く見せることができます。
もしも、目を潤ませることが出来ないときは、瞬きをしばらくしないようにすると目を潤ませるとGOOD。

(2)褒められたタイミングで恥じらう

『なんでそんなに可愛いのっ!!!!!』(27歳/アパレル)

男性とエッチをしていれば、中には自分の身体を褒めてくれる男性も居るでしょう。
しかし、そんな時どんな反応をしていいか悩むこともあるはず……。
でも、自分の身体を褒めてもらうというのは、女性にとって、すごく嬉しいことですよね♡

そんな時は、嬉しそうな反応をしつつ恥じらうのがおすすめ。
褒めてもらえて嬉しいけれど、身体を見られているのが恥ずかしい……。
そんな反応をしていれば、褒めた側の男性ももっと興奮してくれるはずです。

(3)言葉責めで恥じらう

『もっと言ってやりたくなりますよね。顔とか隠しながら照れられるともうたまんない』(34歳/コンサル)

男性の中には、言葉責めをするのが好きな人も居ます。
もしも、エッチをした相手が言葉責めをするのが好きだった人の場合をご紹介します。

言葉責めをする人というのは、言葉で責めて女性の反応を楽しむ傾向にあります。
ですから、言葉責めをされたら恥ずかしがるのがポイント。
この時、顔を赤くさせながら恥じらえたら、言葉で責めている男性も興奮してくれます。

(4)やんわり拒否をしながら恥じらう

『やめてとか言われてやめる奴なんていませんよ。でも、言われたい♡』(24歳/営業)

エッチの最中に、あえて自分のが責められている姿を見せられたり自分の身体をジッと見つめられてしまうこともあるかもしれません。
そんな時には、ちょっと拒否する姿勢を見せつつ恥じらうのもポイント。

強い拒絶は、男性に不快感を与えますが少し拒絶しながらの恥じらいはむしろ男性が喜びます。
それは、男性の征服欲を満足させることができるからです。
この男性の心理も上手く使えばより、男性を興奮させられること間違いなし!


エッチの最中の、恥ずかしがる仕草は使い方次第で男性を喜ばせることができます。
男性の心理なども理解しつつ、上手く活用していきましょう。
そうすれば、男性ももっと興奮してあなたに夢中になってくれるはずですよ!

(文/恋愛jp編集部)