SとMの話、男は大好きです。
おすすめはどっちでも対応してあげることですが、今回はM男のためにどう接したらいいか悩む人にお届けです。
男がドキドキする彼女の「ドSしぐさ」をまとめたので、使ってみてください。

(1)適度な放置

『ガンガン連絡が来るよりもこっちから連絡しないと連絡が返って来ない子の方が正直気になる』(30歳/コンサル)

Mな男はもちろん、恋愛の駆け引きにも使えるテクニック。
押し引きの引きが上手い女子は男をその気にさせることが!
好きですごく連絡したくて、声が聞きたいと思っても、連絡が来てから返すを徹底することで、男の出方を待ち、主導権を握ることができます。

(2)たまにツンデレ

『ツンツンしてる強そうな彼女の帰宅後のだらっとデレッとしてるギャップが愛おしいです(笑)』(32歳/IT)

素直になれない人は逆にそのツンツンをギャップとして利用してしまいましょう。
二人きりになったら思い切って甘えてみるのがとても効果的。
男は自分だけに見せてくれる彼女の素顔にドキドキがとまらないはず!

(3)急に「会いたい」「今すぐ来て」のお願い

『ちょっと会えそうだけど悩むな~って雰囲気のときにズバッとお願いされると嬉しいしすぐに行っちゃう笑』(32歳/アパレル)

普段自分から連絡することがほとんどないのに、急に、お願いをされたり、「会いたい」と言われたりすると男は気になるもの。
相手の負担にならない程度のたまーにのおねだりやわがままは、Sらしくて男もドキドキして対応しちゃうはず。
しょっちゅうやるとただのわがまま女認定されるので、多くても三ヶ月に一度程度にしておきましょう。

(4)ちょっとしたいたずら

『脇をこそばされたり、ちょっとしたいたずらをされたりするのが好きですね~』(34歳/人事)

ちょっかいを出す男の逆バージョンで、男を可愛くいじめるのもSっぽいですね。
お互いの距離が近くなるようなかわいらしいスキンシップは男をキュンとさせるはず。
やりすぎてうんざりされない程度にいたずらしちゃいましょう。


強そうな女はかわいげがないように見えますが、ギャップを利用すると「俺だけに見せる一面」がいい作用をしてくれて虜にさせることもできます。
ツンとデレの絶妙な駆け引きが男をドキドキさせてくれるはず。
ドSしぐさで男を手玉に取ってみてはどうでしょう。

(文/恋愛jp編集部)