夏デートで、彼女にガッカリしたことのある男性は、意外と多いもの。
今回は男性が彼女にガッカリした瞬間を、4つご紹介します。

(1)ワキ毛のチラリズム

『前に彼女から極太ワキ毛が生えてた時があったんですけど、それを見てから彼女が「おっさん」に見えるんですよ』(25歳/SE)

うっかりワキ毛の処理を忘れるのは、夏にあるあるですよね。
3日ほども剃らないでいると、ポツポツと毛が目立ち始めます。

ノースリーブのときだけでなく、半そでのトップスを着るときにも、わき毛は忘れずに処理しましょう。
ふと腕を上げた瞬間に、半そでの下からワキ毛が見えると、彼も幻滅しますよね。

ポツポツ程度ならまだ許せても、ビヨンと飛び出ていると、衝撃を受けます。
できれば見なかったことにしたいのが、男性心ではないでしょうか。
彼を悩ましい気持ちにさせないためにも、わき毛はしっかりと処理しておきましょう。

(2)すね毛が濃い

『すね毛が生えてると、女装してるみたいにじゃん』(28歳/食品)

夏にスカートやワンピースを着るときに、気になるのはすね毛。
とくに、生足のときにはムダ毛もハッキリと目立ちます。

冬の間は黒タイツをはけば、すね毛も隠せますが、夏はそういうわけにはいきません。
すね毛の処理をしていなければ、パンストをはいても目立つし、生足ならもっと目立ちます。

すね毛が濃いと、なんとなくおっさんのようなイメージに。
パンツ派の人ならいいですが、スカート派の人は、ムダ毛処理を怠らないようにしてくださいね。

(3)意外と太め

『こんなに立派な体だったのね』(34歳/証券)

夏は薄着のため、体型がハッキリとわかりますよね。
厚着のときは体型を隠せても、薄着になると、お腹ぽっこりや大根足が丸わかりになることも。

本当に彼女のことが好きなら、男性も体型はそこまで気にしません。
しかし、ガッカリされることもあるでしょう。

(4)汗臭い

『汗臭いのも嫌じゃないんですけど、夏はね、いつもよりひどくなりますから臭いが……』(29歳/コンサル)

暑い季節は、汗の匂いが気になりませんか?
他人の汗の匂いは気になっても、自分の汗の匂いには気づかないこともあるので、気をつけましょう。

とくにワキは、匂っていないか気になるもの。
ワキの匂いをなくすには、こまめに毛の処理をして毎日洗い、出かける前に無香料の制汗剤を振るだけでOK。
匂いつきの制汗剤は、「いかにもワキ汗対策してます」感があるので、あまりおすすめしません。

また、毛の処理が適当だと、毛に雑菌が繁殖して匂いのもとになるので気をつけましょう。
毛の処理が面倒な人は、永久脱毛もおすすめ。
面倒なムダ毛処理から解放されるので、楽々です。


夏は、ムダ毛処理や匂い対策に、いつもより気を使うことが大切!
彼にガッカリされないよう、しっかりと予防しておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)