半袖やスカートなど、夏は涼しいアイテムが大活躍しますよね。
しかし露出するからこそ、夏ファッションは体型が気になってしまうという人もいるでしょう。
アイテムの特徴を活かしてコーディネートを工夫すれば、夏ファッションでも着痩せ効果を得ることができるのです。

今回は、夏の「痩せ見えGUコーデ」をご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

(1)クロップドワイドパンツ

クロップドワイドパンツは程よい丈の長さで涼しげに見えるため、夏にはぜひ取り入れたいボトムの一つと言えます。
このアイテムは、太ももの太さが気になるという人には特におすすめです。

スキニーパンツなど、ぴったりと体のフォルムが見えるボトムを選ぶと、下半身の太さが強調されてしまいます。
ですがクロップドワイドパンツであれば、ふんわりとしたフォルムで自然に下半身をカバーするので痩せ見えするのです。
ボトムがふんわりとしていますので、メリハリをつけるためにコンパクトなトップスを選んでコーディネートしてみましょう。

(2)チュールフレアスリーブ

二の腕の太さが気になるという人は、チュールフレアスリーブTをコーディネートに取り入れてみましょう。
「二の腕が丸見え……」と感じるかもしれませんが、肩周りにほどこされたフレアスリーブは、腕をほっそり見せる効果があるのです。

ボリュームのあるアイテムを避けて袖口が細く腕にぴったりとしたデザインのトップスを選んでしまうと、逆に腕の太さを強調してしまいます。
袖口がふんわりと大きく広がっているデザインを選べば、腕の幅と袖口の幅との対比で、腕が細く見える効果があるということを覚えておきましょう。
このアイテムをコーディネートに取り入れる時は、トップスが華やかなので、シンプルなボトムを選ぶことをおすすめします。

(3)ジャンパースカート(ノースリーブ)

体の縦のラインを強調すると、着痩せ効果を得ることができるのをご存知でしょうか。
縦のラインをしっかりと強調するためには、ジャンパースカート(ノースリーブ)を選んでみましょう。

このジャンパースカートはウエストよりも高い位置に切り替えがあるため、スタイルアップして見えるのです。
また、膝を程よく隠してくれる長さの丈が足の太さをカバーして縦のラインを強調します。
ジャンパースカートのデザインがシンプルなので、レース袖のトップスなどをレイヤードすると可愛らしさをプラスすることができるでしょう。

(4)ボーダーボートネックT

デコルテをすっきり見せるトップスを選ぶと、上半身の着痩せ効果を得ることができます。デコルテを綺麗に見せるために、ボーダーボートネックT(半袖)を取り入れてみましょう。
このアイテムはカジュアルなカラーとデザインでありながら、鎖骨を見せるボートネックのデザインで着痩せ効果だけでなく女性らしさもアピールすることができるのです。

ワイドパンツを合わせてボトムインし、ウエストマークに細いベルトを使いましょう。
マリンスタイルのボーダーで、夏らしい爽やかな着痩せコーデが完成です。


GUは安いうえにアイテムのバリエーションも豊かで、様々なコーディネートを楽しむことができます。
自分のお気に入りを見つけて、夏を存分に楽しみましょう。

(文/恋愛jp編集部)