ぶりっこしすぎ女子は、同性だけでなく男性から見てもやりすぎ感があるもの。
でも、あざとくないぶりっこなら、かえってかわいく見えるんです。
やりすぎ感のない、さりげないぶりっこテクをご紹介します!

(1)首をかしげる

『目を合わせながら、こっちに向かって首を傾げられたら可愛すぎてこっちが逆に困っちゃうぜ……』(28歳/自営業)

彼から何か聞かれて返事に困ったり、考えたりすることはありませんか?
そんなときは、考えているというふうに、首をかしげてみてください。
大きく目を見開いて彼を見つめてあげると、さらに効果的。

首をかしげている目の大きな猫みたいで、ものすごくキュートです。
少し困ったような表情が、彼の目にはかわいらしく映るハズ。

(2)さりげない上目遣い

『かがんでいるときに、話しかけてしまって「ん?」とこっちを向いた君の上目遣いに僕はキュン死にですよ!』(25歳/司書)

あざとくない程度に、さりげなく上目遣いをするのもおすすめ。
やりすぎるとあざとくなるので、あくまでもさりげなくするのがポイント。

たとえば、エスカレーターで彼が上の段に乗っているときなら、自然と上目遣いになれますよ。
彼を、下の段から思いっきり見つめてあげましょう。
ガン見するのではなく、ほほ笑みを浮かべつつ、見つめてあげてくださいね。

また、手元の雑誌を見ているときに、ふと彼のほうを上目遣いで見るのもおすすめ。
あざとくない上目遣いで、彼をキュンキュンさせましょう。

(3)髪を耳にかける

『あ、あぁ!うなじが!僕の大好物のうなじがぁぁぁ見えたぁ!』(29歳/都市開発)

ロングヘアの女子は、彼と話しているときに、ふと髪を耳にかけてみましょう。
デートでご飯やスイーツを食べるときに、やってみてもいいですね。

急に髪を耳にかけられると、耳やうなじが見えて、彼もドキッとしますよ。
隠れていたものが急にあらわになると、心理的なドキドキ感を与えられます。

応用テクとして、髪を耳にかけるだけでなく、髪をひとつにまとめるのも◎。
両耳とうなじがハッキリと見えるので、さらに効果があります。
最初からまとめておくのではなく、あくまでもデートの途中でまとめるのがポイントです。

(4)会ったときにうれしそう

『待ち合わせたときに、すっごい笑顔で早く行こ!なんて言ってもらえるんだから、幸せ者だなぁ僕は』(29歳/介護士)

会ったときに、彼女がものすごく笑顔でうれしそうにしてくれると、彼もうれしくなります。
自分に会えて心底喜んでくれる相手がいると、誰でもうれしいものですよね。

飼い主にしっぽをフリフリしているワンコみたいで、キュートですよ。
彼に会ったときには、思う存分喜びを表現してあげましょう。
自分からハグ&キスをしてあげるのもおすすめです。


ぶりっこはやりすぎては、元も子もありませんが、ほんの少しならどんどんやるべき。
テクを使って、彼をキュンキュンさせちゃいましょう。

(文/恋愛jp編集部)