男性がなかなか手をだしてくれない……と悩んでいませんか?
エッチしたくても男性が全然乗り気じゃないと、諦めるしかないの?
いえいえ、男性がエッチしたくなる気分に持っていけばいいだけ!

そこで今回は、男性の「スケベスイッチ」をONにするテクを紹介していきます。

(1)ボディタッチ

『誘ってるのかな?と思う。いじらしくて興奮する』(30歳/企画)

適度なボディタッチが重要。
男性に触れるうちに、相手もあなたに触れたいと思うようになります。
いやらしいボディタッチは必要ありません。

少し距離を詰めればいいだけ!
デート中、手を繋ぐ、腕を持つなど、いつもより少しボディタッチ多めにしてみましょう。
そして彼の顔を覗きこむ。

いつもより長めに目を見つめることで、彼はドキドキ。
「今日はなにか感じが違うな」と思わせることが大事!

(2)ほろ酔いで甘える

『ほろ酔いの彼女って、いつもより色っぽい』(31歳/アパレル)

2人でお酒を飲むことがおススメ!
お酒は気分を高揚させるので、「スケベスイッチ」が入りやすくなります。

またお酒を飲むと目がウルウルしますよね。
そんなウルウルの目で見つめられたら、ムラムラ度はアップ!
そのまま甘えてみるといいでしょう。

男性に寄り掛かり、「ちょっと酔っちゃった」という古典的な王道テクを使うもよし。
ウルウルな瞳で見つめながら、「好き」と伝えるも良し。
お酒のせいにして、少し大胆な行動にでてみましょう。

(3)密着する

『密着されたら体が勝手に反応する』(26歳/公務員)

大胆に男性の体に訴えかけるテク。
女性が密着してきて、ムラムラしない男性はいません。
密着の基準は男性に胸を押し当てるぐらい。

方法はどのような形でもOK。
座っている男性を、後ろからハグすれば、背中に胸が当たります。
腕を組む時に密着すれば、腕に胸を押し当てる形になります。

もちろんガッツリ密着するようにハグしてもOK。
ただしわざとらしくするのではなく、当たっていることに気付いてないというフリが必要です。

(4)キス

『女性から大胆なキスをされたら、襲うしかない』(30歳/人事)

恋人同士ならばキスしますよね。
しかしエッチに繋がらないキスも、もちろんあるはず。
そのキスをエッチに繋げるようにしましょう。

つまりキスを前戯にすることが必要。
ムラムラするキスで、彼の「スケベスイッチ」をONにします。

一番は、舌を絡めるキスに持っていくことが手っ取り早いです。
しかし自分からできない場合は、何度もキスを重ねる方法がおススメ。
軽いキスを何度もすることで、だんだんと深いキスへと移行します。


男性にその気はなくても、「スケベスイッチ」を探し出すことは可能。
女性だって、エッチしたくなる時があって当然。
いつも男性からのお誘い待ちという女性は、試してみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)