好感度ってなるべくあげたいですよね。
でもどうやってあげたらいいのか、いまいちわからないといった所が本音。

特に、恋人や好きな彼には1番に好感度が高い女性でありたいものです。
ここでは、彼の好感度があがる裏技についてみていきましょう。

(1)素直さをアピール

『裏表なく素直な女性って素敵ですよね』(31歳/IT)

素直さは、女性だけでなく人間としてとても大切なもの。
その大切なものが欠けている人は、好感度が上がるどころか、下がる一方ですよね。
でも、その素直さをもっとアピールしたほうが、彼の目にもとまるはず。

その為には、まずは基本的な「ありがとう」と「ごめんなさい」が素直に言える女性になりましょう
これは簡単そうで、実は難しいことだといえます。

しかし、この難しくても基本的なことがしっかりと出来ている女性は、好感度がとても高いでしょう。
素直さを上手くアピールして、好感度アップを狙うのが上手くいく方法です。

(2)ポジティブ思考

『いつもポジティブで明るい子は元気をもらえるから好きかも』(27歳/コンサル)

いつも明るくて前向きな人は、誰からも好かれますよね。
悩みなんて尽きないですし、誰かにとことん聞いてもらいたい時もあります。
そんな時、前向きなアドバイスをくれたりできる女性は好感度が高いでしょう。

話していて気持ちも晴れやかになるし、軽くなること間違いなし。
やっぱり一緒にいて、ネガティブな女性よりもポジティブな女性のほうが楽しいですよね。
上手くアドバイスが出来なくても、話を聞いて「気にすることないよ!」と明るく言うだけで、男性は元気をもらえるはず。

(3)メールやLINEを活用

『メールでもLINEでも「ありがとう」と感謝されるとキュンとする』(32歳/公務員)

あなたは何か彼から「してもらった」時、きちんとお礼の言葉を伝えていますか?
直接伝えることももちろん大切ですが、メールやLINEで再度伝えることも好感度をあげる裏技の1つ。
例えば、職場で残業しているときに彼から差し入れをもらった時、「ありがとう」とその場でお礼を言いますよね。

そして、帰ったあとにも再度メールやLINEでお礼のメッセージを送ることが、さらなる好感度アップへと繋がるということです。
「今日はありがとうございました。おかげでその後の仕事がはかどりました。○○さんのおかげです」
なんてメッセージを送ると、男性は嬉しく思うに違いありません。

(4)文句を言わない

『好きな人が文句や誹謗中傷を言うのは聞きたくないかな……』(25歳/建築関係)

口を開けば人の文句ばかり出てくる人っていませんか?
何かの愚痴を聞いているのは、聞き手側も苦痛ですよね。

文句を言う女性は、何1つ好感度があがりません。
何か言いたいことがあれば意見として、きちんと相手に伝えるのが良いでしょう。


日頃の自分と比べてみてどうだったでしょうか。
好感度を上げることは、自分の性格を見直すきっかけにも繋がるので、ぜひ取り組んでみましょう。

(文/恋愛jp編集部)