あなたは長年お付き合いをしている彼から、飽きられない自信はありますか?
お付き合い期間が長くても、いつまでも自分に飽きないでいて欲しいですよね。

でも「慣れ」というのは仕方がないことです。
では、何か良い方法はないでしょうか。
ここでは、飽きさせない女性のテクニックについてみていきましょう。

(1)いろいろなファッションをする

『オシャレな女性は見てて飽きませんね』(32歳/建設業)

ファッションには系統というものがあります。
そして、自分が好む系統のファッションを楽しみますよね。
スカートが好き、パンツスタイルが好きといった感じで好みも人それぞれ。

しかし、長いお付き合いの中で、いつも同じようなファッションをするのはおすすめできません。
たまにはいつもと違う服を選びましょう。
アウトドアなファッションを好む女性が、フリルがついたフェミニンな服をつけたとき、きっと男性はドキッとするはずです。

(2)趣味がある

『共通の趣味とかがあると会話が弾んで楽しい』(25歳/金融)

趣味がある人って、生活にメリハリがある感じがしませんか?
仕事とは別で、プライベートが充実しているように感じますよね。
裁縫が趣味、ドライブが趣味、ジョギングが趣味などなど……。

また、趣味があると会話の幅も広がります
いろいろな話題がでてくるので、会話も弾むでしょう。
そうすれば、きっと飽きさせない女性になれるはずです。

(3)会話がおもしろい

『単純に話が面白い人と一緒にいると楽しい!特にノリ突っ込みが上手い女性とか好きかも』(29歳/証券)

飽きられないためには会話術も大切。
話していておもしろい人は好かれる傾向があると考えられます。
これは「趣味がある」という点とも繋がるでしょう。

会話の引き出しをたくさん持っていれば、会話も楽しめることができますよね。
そして、そのためにはどの分野の話題でもなるべく対応できるように普段からの努力も必要です。
時事問題であったり、芸能ニュースであったり、最新のファッション、スポーツなど。

もちろん、全ての話題に対応するのはレベルが高すぎますよね。
なので、まずは自分の興味や関心の幅をひろげることが大切です。

(4)表情が豊か

『喜怒哀楽をしっかり表現できる女性は、色々な表情が見れて楽しい』(31歳/IT)

表情が豊かな人は、見ていて感情がはっきりとわかるので気持ちがいいものです。
笑ったと思いきや、すごく悲しいそうな顔をしたりと、コロコロ変わる表情をみて飽きる人はいないでしょう。

悪い意味で、喜怒哀楽が激しいというわけではありません。
いろいろな表情を持っているということです。


いかがでしたか?
飽きられない女性であるためには、ちょっとした変化でも重要なポイントになってきます。

ただ、大胆にいつもと違う!というのはなかなか出来ないですよね。
なので、「ちょっとヘアスタイルを変える」とか、そういった小さなことからスタートすると良いでしょう。

(文/恋愛jp編集部)