可愛ければヘアスタイルは何でもOKというわけにはいきません。
たとえ可愛さがあっても、「ちょっと痛い」と思えるような髪型では男性もひいてしまいます。

よくあるアニメや漫画のヒロインの髪型は、二次元だからこそありなもの。
今回は、男性が引くヲタクヘアについてご紹介します。

(1)ツインテール

『僕はロリコンではありません』(28歳/公務員)

ツインテールは、残念ながらヲタクヘアの代表格と言っても過言ではないでしょう。
ツインテールって、実際に身の回りでやっている人はかなり少ないですよね。
実際のところ、許されるのは小学生くらいまで

特に高い位置でのツインテールは、アニメキャラを思わせるのでやめておいた方が良いでしょう。
「この子ヲタクっぽいな」と男性に距離を取られてしまう可能性大。

(2)姫カット

『本当に似合う童顔の可愛い子じゃないと、顔はでかく見えるし、余計老けて見えますよー』(26歳/営業)

まるでかぐや姫を思わせる、いわゆる「姫カット」。
これも個性的で、周りであまりやっている人は見かけないものですよね。
実際、ヲタクっぽさをなしにして姫カットを可愛く見せるのは結構難しいもの。

特に姫カットは、前髪や両サイドの「触角」をぱっつんにするので、癖が強くなります。
男性からしてみれば、正直、近寄りがたさ満載でしょう。
普通に男ウケを狙うなら、あまりオススメはできない髪型の一つです。

(3)羊ヘア

『なんか、触れたらヤバイもの感が……ぷんぷんします……』(32歳/飲食)

羊ヘアとは、三つ編みをくるくる巻いて耳の上で止める可愛らしいヘアスタイルのことです。
確かに羊っぽくてとても可愛いですが、正直、痛々しさもあるのは事実。
「コスプレとかしてそう」なんてイメージを男性から持たれることも多いでしょう。

可愛らしい髪型だからこそ、特別なときのみに抑えておいた方が良いかもしれません。
もしくは彼氏ができて、彼氏から望まれたときのみにする、などがGOOD♡

(4)プードルヘア

『顔面がすごく可愛い子であればOK。「彼女にこの髪型をしてほしいか」って聞かれると、うーんって感じですけど』(30歳/コンサル)

プードルヘアも三つ編みを使ったヘアアレンジの一つです。
まるでプードルの耳のように、三つ編みをまとめて耳の下に垂らします。
これも可愛らしいですが、少しぶりっ子な印象も取れないもの。

アニメキャラがやっている可愛い髪型であっても、「三次元ではちょっと……」と思う男性も多いです。
ヲタクっぽいと思われて、第一印象から失敗する可能性があるのは否めません。


髪型一つでヲタクっぽいかそうでないかが決まるのも面白いですよね。
男性が思わず引くヲタクヘアは、ちょっと痛々しかったり、アニメキャラっぽかったりするのが特徴。
「さすがにこの年齢でこの髪型はないかも……」と思ったらやめておいた方が賢明かもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)