「彼をドキドキさせたい!」と思った時には「キス」が効果的。
では、どのようなキスなら彼をドキドキさせられるのでしょうか。

(1)不意打ちキス

『不意打ちって反則ですよね……』(28歳/広報)

突然のキスだからこそ、ドキドキ感がアップします。
ここでキスされるなんてと思うと、平静でいられない男性も。
男性心理としては、自分からキスしたい思いもあるもの。

でも好きな女性からのキスは、やはり嬉しいのです。
ドキドキさせてくれるとなると、より幸せな気持ちに。

不意打ちキスをして、彼氏をキュンとさせてみましょう。
「ねぇねぇ」と声を掛けて、振り向いたらキスをするのもいいですね。

(2)自分からキス

『普段おとなしい彼女からのキス。一生忘れられない』(30歳/コンサル)

女性からキスをする時に、身長差がある場合も。
でも少しヒールのある靴を履いていけば大丈夫!
時には、背伸びをしてキスをするのも可愛いですね。

女性からのキスに慣れていない男性は、キスは男からするものと思い込んでいるかも……。
だからこそ、女性からのキスにドキドキするのです。
真面目な彼氏には、ぜひ女性からキスをしてときめかせてあげましょう。

(3)目を見つめてからキス

『可愛い目で見つめられると、それだけでドキドキする』(30歳/公務員)

じっと目を見つめていると、目が合う場合が多いですよね。
この時には笑顔ではなくて、真剣な表情で。
目がウルウルしていると◎

目を見つめてからキスをすれば、相手と気持ちが通じ合いやすいのです。
女性からじっと見つめることで、彼氏からキスされそうになるかも。
でも彼からされる前に、先に女性からキスするのもテクニック

やられた!というような気持ちになりながらも、彼氏はかなり嬉しいのです。
目を見つめ合うことで、お互いの思いが確認し合えるのでおススメ。
普段はあまり見つめ合わないカップルなら、この機会に彼氏の目をのぞき込むように見つめて、3秒ほどしてからキスしてみましょう。

(4)抱きしめた後にキス

『あぁ彼女の香りだ……ずっと包まれたい』(33歳/金融)

愛しくてたまらない!という思いを表現するには、彼を抱きしめてからキスをしましょう。
抱きしめられた時に、既に彼氏はドキドキ。
この後に、まさかのキスがあると彼氏はかなり熱くなるでしょう。

彼女の香りに包まれながらキスをするので、彼女をより近くに感じられるのです。
抱きしめる時には力を入れ過ぎずに、ギュっと抱きしめる程度にして女性らしさを出すといいですね。


彼をドキドキさせるキスをするのなら、普段はしないようなキスを考えてみるといいかも。
キスがワンパターンになる場合もあります。
でもいつもと違うキスなら、二人にとってとても新鮮なキスになるはず。

(文/恋愛jp編集部)