大好きな彼と満足できるセックスをし続けるためには、相手にばかり求めてはいけません。
大切なことは、女性側からもしっかりとエロいアプローチをし続けること。

そんなエロいアプローチでおすすめなのが、痴女プレイです。
ここでは、可愛いやつよのぉ~♡と、彼から寵愛を受ける「痴女プレイ」のヤり方を4つ紹介します。

(1)淫語で責める

『普段彼女が言わない言葉だからこそ興奮する』(25歳/飲食)

淫語とは、エッチな言葉ということですが、これを女性から発するだけで、男性は強烈な興奮を覚えます。
「なんでこんなにおっきくなっちゃたの?」とか「すっごくエッチ」とか「舐めてほしいの?」など、エロを連想させる言葉を女性側から発していくだけで、彼はメロメロに!

コツとしては、ストレート過ぎる淫語より、ちょっと比喩的な言葉で責めた方が彼の妄想を掻き立てて盛り上がります
あまりにもエロいと思われる言葉を連発すると引かれる可能性があるので注意。

(2)彼を虐める

『別にMって訳ではないけど、せめられるのは好きだな』(29歳/バーテンダー)

痴女プレイの基本ですが、女性が優位になって男性を責めるのは彼の心を盛り上がらせます。
ソフトSM的なプレイで、自分が女王さまになるのも良いですが、そこまでしなくても、女性本位で彼を責めるだけでも十分に興奮させることができるのでオススメ。

例えば、彼を四つん這いにさせて後ろからアソコをしごいたり、仰向けの彼の顔に自分のアソコを押し付けるなど、彼が「やられている」と思わせるプレイは興奮度を高めること請け合いです。
プラス、「舐めて」など淫語もプラスできると良いですね。

(3)彼を縛る

『毎回はしなくていいけど、変わったプレイとして縛りプレイもしてみたいかも(笑)』(25歳/営業)

彼を縄で縛って吊るす……というプレイはハードルが高過ぎますが、椅子に軽く縛り付ける、という程度であればソフトなテイストなんで彼を興奮させることができます。

彼を動けない状態にしながら、彼のモノを舐めたり、自分でアソコを出し入れしたり、主導権を女性側が握っているという状態が彼を興奮させるのでおすすめ。

(4)イメプレもおすすめ

『AVみたいに設定を作ってセックスするといつもと全然違う感じを味わえるから楽しそう』(31歳/銀行員)

言葉攻めや、敢えて女性本位のセックスなどは、痴女プレイの基本です。
より、楽しみたいのであれば、女上司と部下、男子生徒と女性教師といった、女性上位のイメージプレイを楽しむと盛り上がります

「私のこと、ずっと見てたでしょ……」など、演技に入り込むことさえできれば、かなり痴女プレイとしては再考ですね。
セックスは、恋人同士が楽しむためにするもの。
二人で、さまざまなシチュエーションを開発してみてください。


ここでは、痴女プレイに関するアプローチを4つ紹介しました。
いつも男性ばかりが女性を攻める、というのでは、セックスもマンネリ化しがち
ぜひ、今回の記事を参考にして彼とのセックスライフを充実させてみてください。

(文/恋愛jp編集部)