大好きな彼に「おばさんくさい」と思われるのはとても恥ずかしいですね。
しかし自分が無意識にした行動で、おばさんのような印象を与えてしまうこともあるのです。

今回は、「彼女がおばさんに見えた瞬間」についてご紹介します。
あなたはこのような振る舞いをしていませんか。
ぜひ振り返ってみてくださいね。

(1)くしゃみが大きい

『ブェックション!!って隣で大きなくしゃみ鼓膜破れるかと思ったわ』(29歳/人材)

外にまで聞こえるような大きなくしゃみは、おばさんのような印象を与えてしまいます。
くしゃみをコントロールすることは難しいかもしれませんが、口を閉じてくしゃみをすれば、大きな声にはならないはずです。
声をできるだけ出さずに控えめなくしゃみを心がけましょう。

また、くしゃみをする時にきちんと手で押さえることもとても大切です。
手で押さえずにくしゃみをするととても下品に見えるということを覚えておいてください。

(2)手を叩いて笑う

『手を叩いて大声で笑う姿はまるで、タンバリンをもった猿のおもちゃのようであった……』(28歳/飲食)

大きすぎるリアクションも、おばさんぽく見えてしまいます。
特に手を叩いて笑うリアクションは、豪快なおばさんのような印象を与えるのです。
笑うのはとても良いことですが、のけぞって手を叩くと品のなさをアピールすることになってしまうということを忘れないでください。

男性は、彼女にはどんな時でも女性らしくいてほしいと感じているのです。
大笑いする時であっても、女性らしさを忘れないように振る舞いましょう。

(3)噂話が大好き

『ちょっとちょっと~って噂話されて、ついつい俺も、あらそぉ~?って反応してしまた……』(30歳/広告)

どんな時でもゴシップを追いかけていたり、友人の噂話ばかりをして楽しむ姿は、とてもおばさんくさく見えます。
女性は噂話が好きな傾向がありますが、男性にとっては「本当かどうかも分からない噂話ばかりに注目して、他に気にすることないの?暇なの?」と悪い印象を持つようです。

人のプライベートに勝手に踏み込んで噂をすることは、とても失礼な行為と言えます。
過度な噂話で彼を幻滅させることのないように注意して。

(4)安売りや無料にこだわる

『いやぁババアくせぇ……』(20歳/大学生)

安売りや無料にこだわりすぎるのもおばさんのような印象に見えるのです。
タダでもらえるものは魅力的ではありますが、ホテルのアメニティをごっそり持ち帰ったり、無理してでも試供品をたくさん手に入れようとしていませんか?
そのような振る舞いをすると、がめつい人だと感じられてしまうでしょう。

安売りや無料を上手に取り入れると節約上手に見えて好印象ではありますが、過度にこだわりすぎるのは控えるようにしてください。


今回は「彼女がおばさんに見えた瞬間」についてご紹介しました。
自分の振る舞いを正して、彼に悪い印象を持たれることのないように気をつけましょう。

(文/恋愛jp編集部)