トレンドだからといって、なんでもかんでもメイクに取り入れていませんか?
自分ではトレンドを取り入れているつもりが、「やりすぎ」になっていることも。
男性にモテないトレンドメイクを、4つご紹介します!

(1)目の下の楕円チーク

『なに、その顔?酔っぱらってるの?』(23歳/美容師)

目の下に、横長の楕円形にピンクのチークを入れるのが流行っていますよね。
ブームは過ぎましたが、まだまだ街では、やっている人を見かけます。
目の下にピンクチークを入れることで、ほろ酔いして上気したような顔に見えるのが特徴

「ほろ酔いメイク」と呼ばれることもありますね。
ただ男性からすると、目の下の楕円チークには、少し違和感が……。
あきらかにチークを塗ったのが丸わかりなので、不自然ですよね。

なんとなくバカっぽい印象を与えるので、やめておいたほうが無難です。
チークは通常の位置に入れたほうが、自然で好感が持てますよ。

(2)カラフルなアイライン

『目の周りカラフルにして何が楽しいの?』(26歳/会社員)

赤や青など、カラフルなアイラインを入れている人も、よく見かけますよね。
カラフルなアイラインは、おしゃれのつもりなのかもしれませんが、男性からすると何がいいのかわかりません。
むしろ黒やブラウンなど、オーソドックなカラーのほうが、自然で好感度が高いです。

カラフルなアイラインは、満足しているのは自分だけということになりかねないので、多用は禁物。
何かのイベント時にはいいかもしれませんが、普段使いにはやめておいたほうがいいでしょう。

(3)ハイライトの入れすぎ

『違和感あるよ……。一回鏡見たら?』(31歳/コンサル)

顔に立体感を出したいからといって、ハイライトを入れすぎていませんか?
ハイライトを入れすぎると、逆に顔がでかく見えます。
とくに、広範囲にハイライトを入れている人は要注意。

顔が、のっぺりと平坦に見え大顔に見えがちです。
ハイライトを塗る範囲は最小限にし、やりすぎ感のないよう、控えめに塗るようにするといいでしょう。
ハイライトだけでなく、シェーディングも使用して、さりげないメリハリをつけてくださいね。

(4) つけまつ毛がささりそう

『長くてキレイだけど、目に入りそうで見てて恐いわ』(27歳/金融)

まつ毛エクステやつけまつ毛が、ささりそうになっていませんか?
まつ毛は少しでも長く見せたいものですが、やりすぎは禁物。
あきらかに人工とわかるようなつけまつ毛は、男性からすると、あまり魅力的ではありません。

キスのときに、まつ毛が自分にささりそうで、なんとなくキスするのをためらわれます。
まつ毛を長く見せるのは、ほどほどにしておきましょう。


男性に不人気のトレンドメイクをご紹介しました。
女性から見るとかわいくても、男性から見ると「ちょっと不自然」になることがあるので気をつけてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)