メイクに気合を入れすぎて、「詐欺」な印象になっている女性はよくいるものです。
確かに女性はメイクで化けることができますが、化けすぎるのも困りものでしょう。

「メイクでごまかしてる」というのが分かりやすすぎて、男性は引いてしまいます。
今回は、まるで整形のイメージすら彷彿とさせる、やりすぎ詐欺メイクをご紹介します。

(1)盛りすぎまつげ

『そんなにまつ毛盛ってどうするの?次郎系ラーメンじゃないんだから』(29歳/公務員)

詐欺メイクの代表格としてよく言われるのは、とにかく盛りすぎなまつげです。
つけまつげやマスカラを施すのはアイメイクの中でも欠かせない部分ではあります。
ただ、あくまで限度があるので、盛りすぎるともはや不自然さしかありません

特につけまつげを重ね付けしたり、つけまの上からマスカラを乗せるようなメイクはNG
刺さりそうなまつげに、男性はドン引きするしかありません。

(2)不自然なカラコン

『黒目がデカすぎて気持ち悪い人いるよね』(23歳/美容師)

カラコンも詐欺メイクとして「整形のようだ」とよく言われていますよね。
デカ目を狙いたいのは分かりますが、作り物のような目になってしまっては不自然すぎます

作り物っぽい目を前にして、周りの人はどう思うでしょうか。
まるでロボットのような人と話しているような感覚で、ちょっと不気味ですよね。
もしカラコンをするなら、いかにも作り物っぽくないものを選べるのが一番です。

(3)厚塗りファンデ

『塗りたぐり過ぎ!って言いたいけど言えない(笑)』(32歳/会社員)

ファンデーションを厚塗りで乗せすぎるのも注意が必要。
地肌を隠そうと、たくさんファンデを塗りまくる人がいますが、厚塗りは意外と目立ちます。
何層にもなって重ね塗りされているのを見た周りの人は、引くこと間違いなし。

確かに何層もファンデを塗れば、綺麗な肌は作れますし、地肌も隠せるかもしれません。
しかし一つの汚れもない肌ほど、逆に気持ち悪いものはないでしょう。
「整形っぽい」と思われても無理はありません。

(4)人工的な涙袋

『涙袋があるから可愛いってことはないから!』(25歳/飲食)

涙袋をメイクで作るのは最近の流行りですが、やりすぎは要注意。
涙袋を強調しようとしすぎるのも、不自然な印象にしかなりません。
むしろ、涙袋ばかりが強調されて、作りもの感がありありと周りには分かります。

全体的なアイメイクも、涙袋も、自然な印象が一番でしょう。
涙袋ばかりが目立って、周りの人には逆に気になって仕方がないはずです。


男性に人気なのはナチュラルメイクだと言います。
詐欺メイクは自分自身の自己満足でしかなく、周りを引かせる要素満載なので気をつけましょう。
整形っぽいなんて思われたら、近寄りがたさばかりが印象としてついてしまいます。

(文/恋愛jp編集部)