女性に「こんなことしてほしい」と思っても、口に出して言えない男性は多いようです。
そこで女性の方から彼氏の気持ちを察して、男性の望みを叶えてあげませんか?
2人の仲がもっと深まる、男性が女性に「本当にしてほしいこと」4選をお届けします。

(1)褒めてほしい

『たまには褒められたーい!!』(25歳/アパレル)

自分のことを大好きな人に認められると嬉しいですよね。
そして男性も女性に「褒められたい」と思っています。
そのため「素敵なところ」「優れたスキル」「頑張っているところ」を褒めましょう。

しかし「褒めてほしい」なんて、なかなか自分からは言えないですよね。
相手のことを褒めることが少ない人や、親切にしてもらっても感謝の言葉がない人は、次のデートの時に男性を褒めてみませんか?
「いつも重い荷物を持ってくれてありがとう」「仕事頑張っているね。お疲れ様」「運転うまいね!」などシンプルでいいんです。

相手のことを褒めたり感謝したりして、喜ばせましょう。

(2)膝まくらをしてほしい

『膝枕をされるのが夢なんです(笑)』(26歳/営業)

女性の膝まくらに憧れを持っている男性は多いようです。
膝まくらは誰でもしてもらえるわけではありません。
女性の膝を独占できるのは、パートナーだけなのですから。

お家デートでのんびり寛ぐときは、膝まくらをしてあげましょう。
照れ屋の男性には「膝まくらしようか?」と誘ってあげるのもいいでしょうね。
2人っきりのお家デートのときに、男性を喜ばせてあげてください。

(3)料理してほしい

『彼女の手料理ってだけで疲れも飛びます』(28歳/金融)

「彼女の手料理が食べたい」という男性は多いもの。
とくに一人暮らしの男性なら、家庭料理に飢えている人も多いので、女性に料理を作ってほしいみたいですよ。
自分の好物をパートナーが作ってくれたら、きっと嬉しいでしょうね。

また手間がかかる料理を彼女が作ってくれたら感激もの!
突然家に遊びに行ったとき、手際よくササっと料理して出してくれたら、その料理スキルに感動してしまうでしょう。
男性のためにも、料理の腕を磨きたいですね!

(4)一人の時間もほしい

『たまには自分のためだけに時間をつかいたい』(31歳/デザイナー)

休日は一緒に過ごすのが当たり前、というカップルは要注意
実は一人の時間もほしいと思っている男性が多いみたいです。
別に相手のことが嫌いなわけではないけれど、趣味をとことん楽しんだり、友達と遊びに行ったりする時間も必要。

休日はいつもデートというカップルなら、男性は「1人で過ごしたい」なんて言い出しにくいかもしれません。
そんな優しい相手のためにも、こちらから趣味にも時間をつかおう、と提案してみましょう。
たまに別々に過ごすことで、次回のデートを新鮮にすることができるでしょう。

「最近趣味を楽しんでなさそう」「友達の誘いを断っているのでは?」と思い当たることがある人は、相手が自由な時間を楽しめるようにしてあげましょう。


パートナーへの注文が多い男性もいれば、してほしいことがあっても、いえない男性もいるでしょう。
相手が後者の場合、女性の方から気をまわしてあげたいですね。
今回ご紹介した「褒める」「甘えさせる」「もてなす」「自由にする」の中で、男性がしてほしそうなことをしてあげてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)