演技をするのが女だけだと思っていませんか?
実は男がただイクのと、本当に感じてイクのは違うんです。

本当に気持ちいい時、男はどんな反応をしてるんでしょうか。
今回は、男がエッチ中に「本気で感じてる時」にする仕草をご紹介するので、彼を観察してみてください。

(1)我慢汁が出る

『本当のタイプだったら前戯から我慢汁タラタラだよ』(26歳/バーテンダー)

分かりやすい特徴の一つは、我慢汁が出ている時。
焦らしたり我慢させたりすると、この我慢汁がヌルヌルとあふれてきます
これは彼が感じている証拠の一つ。

特にペニスの気持ちいいところを刺激された時などに出ています。
そのヌルヌルを利用して更に触ってあげると喜ぶので、もっと責めてあげましょう。

(2)ペニスがビクビクと動く

『こればっかりは制御できない』(23歳/ホスト)

中に入れている時やフェラの時、手でしごいている時などにペニスがビクビクしているのを感じたことはありませんか?
それは彼が本当に感じている仕草の一つです。

イクのを我慢して、最高に気持ちのいい状態になっていることでしょう。
でも、我慢させすぎると逆にイケなくなってしまうこともあるので、十分に感じているのがわかったらお互いが気持ちいい瞬間を狙って果てるのがいいですよ。

(3)苦しそうに息が荒くなる

『気持ちいとセックスも激しくなるから息が上がるわ』(24歳/美容師)

男は気持ちがいい時、夢中になります。
その一つの合図が、苦しそうに息が荒くなる時です。
苦しそうなのは、イクのを我慢して快楽を何度も感じているから

もっと気持ちよくしようと動くことにも余念がありません。
苦しそうに息が上がってると、普段なかなか見えない表情をしますよね。
それはきっと、彼が本気で感じている証拠です。

(4)乳首が立つ

『乳首は無意識に立っちゃうけど結構はずい(笑)』(27歳/金融)

女もそうですが、男も気持ちよくなると乳首が立ちます。
それを刺激してあげるとさらに気持ちよくなるので、感じているか確かめるために触ったり、更に気持ちよくしてあげるために触ってあげたりしましょう。

触るだけじゃなく、舌でなめてあげることでまた違った感触を味わうことができ、彼もさらに気持ちよくなるはず。
乳首もわかりやすい性感帯なので、時々いじめてあげてくださいね。


気持ちよくしてもらうのも嬉しいですが、どうせなら一緒に気持ちよくなりたいですよね。
女子の方も相手が気持ちいいことは積極的にしてあげたいもの。

男の「本気で感じる」仕草を知り、相手の気持ちいいポイントがわかると、エッチがもっと楽しくなるかもしれません。
是非、本気で感じさせてあげてください。

(文/恋愛jp編集部)