好きな男性からLINEがきたら、どんな返信をしていますか?
どうせなら彼がキュンとするようなメッセージを返信をしたいものですね。
男心をつかむLINEのコツをご紹介します。

(1)「連絡くれてありがとう」

『嬉しいし、好感が持てる』(28歳/金融)

初めて連絡くれた男性には、まず「連絡くれてありがとう」の一言を。
彼もドキドキしながら連絡をくれたかもしれません。
「返事くるかな?」「迷惑かな?」なんて思っているかもしれませんよね。

「連絡くれてありがとう」と返信すれば、迷惑ではなく、むしろ嬉しいという気持ちが伝わり、彼もキュンとするでしょう。
どんな用件であっても、最初に「ありがとう」を伝えるとメッセージのやり取りもスムーズになります。
「またLINEしたいな」と思われるかもしれませんよ。

(2)「私もちょうどLINEしようと思ってたところ」

『僕らはいつも以心伝心~♪』(29歳/商社)

男性からLINEがきたら、すかさず「私もちょうどLINEしようと思ってたところなの」と返信して彼をキュンとさせましょう。
同じタイミングで相手にLINEしようとするなんて気が合うよね、ということになります。
同じこと思ってたなんて偶然?それとも運命かも?と突然彼はあなたのことが気になるようになるでしょう。

(3)無邪気に喜ぶ

『そんな一面もあるのか、可愛い……』(30歳/公務員)

食事や映画などに誘われたときは、無邪気な言葉で返信してキュンとさせましょう。
「わーい!嬉しい!」「やったー!ありがとう!」など、喜びをあらわす無邪気な言葉を使ったら、彼もきっと「可愛い」と思ってくれるでしょう。

まだ彼氏じゃない男性なら、誘う方もドキドキするものです。
OKしてくれるか不安な気持ちでお誘いのLINEを送った男性なら、無邪気な言葉にホッとするでしょう。

面と向かって「わーい」とはあまり言いませんが、LINEならこのくらい大きく喜んでも大丈夫。
思わずキュンとするかわいい返信がきたら、彼は「誘ってよかった」「また誘いたいな」と思ってくれるでしょう。

(4)「○○君と一緒だから楽しかった」

『そんなこと言われると……』(26歳/人事)

デートの後に、「今日は楽しかったね」とLINEがきたら、「○○君と一緒だから楽しかった」と返信して、彼をキュンとさせましょう。
一緒にいるのがあなただから楽しいという気持ちが伝わります。

「あなたは特別」と言われると、男性は自信も湧きます
すぐに次のデートの約束ということになるかもしれませんよ。