お泊まりの日は、夜だけでなく朝も彼を誘惑して濃厚な時間を過ごしたいですね。
寝ぼけて無防備な状態で女性から誘惑されると、男性はとても興奮します。
お泊まりの朝は自分から仕掛けて彼をその気にさせましょう。

今回は、お泊まりの朝に使える「誘惑テク」についてご紹介します。
ぜひ実践してみてくださいね。

(1)彼が目覚める前にキス

『なんか少し苦しいなと思ったら上にのって、起きる瞬間にキスしてきてくれたんです♡』(30歳/SE)

彼よりも先に目が覚めた時は、キスで彼を起こしてあげましょう。
キスの感触で目覚めた彼は驚くとともに興奮度が一気に増すはずです。

彼が気づいていないうちは優しくキス、彼が目覚めたら少し強引に濃厚なキスをしてみてください。
彼はキスに夢中になって、そのままあなたを抱きしめて服の中に手を忍び込ませてくるでしょう。
時にはこのように女性側から少し強引に誘うのも、男性にとっては興奮する良い刺激になるのです。

(2)抱きしめて彼の体に手を這わせる

『なんかもぞもぞすると思ったら、体さわさわされてて、たっちゃいました……(笑)』(27歳/派遣)

少し強引に誘うのが恥ずかしいという場合は、さりげなく抱きしめて彼の体に手を這わせてみましょう。
この時に、彼の足に自分の足を絡ませてみるのも彼をドキドキさせるポイントと言えます。
また足を絡ませる時は、生足であれば効果は絶大。

少し控えめでも構いませんので、彼の体に手を這わせて足を絡めれば、寝起きの男性はムラムラが止まらなくなるでしょう。
この方法であれば、あなたから強引に誘惑しなくとも彼をその気にさせることができるのです。

(3)突然彼の上に乗って耳元や首筋にキス

『朝から耳をハムハム♡ここは天国ですか……?』(29歳/エンジニア)

彼とほぼ同時に目覚めた時には、少しじゃれあった後に突然彼の上に乗って耳元や首筋にキスしてみてください。
シリアスな雰囲気で彼の上に乗るのが恥ずかしい時は、いたずらっぽく笑いながらでも構いません。

突然上に乗ってキスをする彼女に対し、男性はセックスしたい気持ちを抑えられなくなるでしょう。

いたずらっぽい雰囲気でこのテクを使ったとしても、彼がしっかりとキスを受け止めてあなたの体に触れ始めれば大成功です。
あとはそのまま彼に任せてセックスを楽しんでくださいね。

(4)フェラで彼を起こす

『朝立ってしまうのは仕方ないんです。でも目覚めたらくわえてるんですよ?もうヤるしかない!!』(24歳/大学院生)

フェラで彼女に起こされるのは、男性ならば一度は経験してみたい憧れのシチュエーションなのです。
これを拒否する男性は滅多にいませんので、恥ずかしくても大胆に挑戦してみましょう。

彼をフェラで起こしたあとは、彼の体を攻めてそのまま騎乗位に持ち込むのもおすすめです。
普段とは異なる彼女からの少し強引な誘惑は、男性の興奮度をいつも以上にアップさせるに違いありません。


今回は、お泊まりの朝に使える「誘惑テク」についてご紹介しました。
これらのテクを駆使して、彼を興奮させて最高に喜ばせてあげましょう。

(文/恋愛jp編集部)