男性とキスをしている時は、情熱的な仕草で相手をもっとメロメロにしたいですね。
女性側からキスの効果を高める行動をすれば、男性のドキドキ度がさらに増すはずです。
今回は男性をもっとメロメロにするキスの効果を高めるコツについてご紹介します。

男性とキスをする時に、ぜひ試してみてくださいね。

(1)キスしながら男性の耳に触れる

『意外と敏感なところなのでスイッチが入りますよね(笑)』(25歳/IT)

男性をメロメロにするためには、手を効果的につかうことがオススメ。
キスをしながら、男性の耳にそっと触れてみてください。
そして少し耳たぶをつかんだり、耳の周囲を撫でるようにしてみましょう。

耳は敏感なパーツのため、キスしながら耳に触れられると男性は一気に興奮度が増すのです。
あくまでもさりげなく、片耳だけに触れるようにしてください。
そのさりげなさがかえってエロさを際立たせ、男性の気持ちを高めてくれるのです。

男性の耳に優しく触れれば、興奮してそのままベッドインにつながるかもしれません。

(2)愛の言葉をささやく

『気もちとからだがアツくなります』(29歳/コンサル)

この仕草は定番とも言えますが、やはり愛の言葉をささやかれると男性はグッとくるようです。
キスの合間に「愛してるよ」や「大好き」と小声で囁いてみましょう。
キスと愛の囁きをあわせれば、男性は女性からの愛情を強く感じて嬉しい気持ちになるのです。

キスのたびにささやくのではなく、時々だけこの仕草を使うこともポイントと言えます。
すると男性は女性からの愛のささやきが聞きたくて、さらに頻繁にキスしてくれるようになるかもしれません。

(3)男性の背中に手をはわせる

『背中に手をまわされたらキスが盛り上がりますよね』(26歳/営業)

キスしながら背中に手をはわせると、一気にスイッチが入ってしまう男性も多いでしょう。
さらに気分を盛り上げたい時は、男性のシャツに手を入れて直接肌に触れるのもオススメです。
また男性の腰付近まで手をはわせると、相手はベッドインを期待してドキドキするでしょう。
シャツの上からさりげなく手をはわせるだけでも、キスを堪能している様子をアピールできるためとても効果的です。

(4)キスしながら手で男性の頬を包み込む

『愛されてるかんじがたまらないですよね』(31歳/新聞記者)

キスしながら男性の頬を手で包み込むと、キスをもっと求めているような印象を与えることができます。
「もっとキスしてほしい」ということを仕草でアピールすると、男性はその大胆さにドキドキするのです。

いつもライトなキスばかりしているのであれば、時には男性の頬を手で包み込んで大胆なキスをしてみてください。
普段とのギャップで相手はよりメロメロになるはずです。


いかがでしたか。
今回は、彼をもっとメロメロにするためのコツについてご紹介しました。
キスとこれらの仕草を組み合わせて、彼との仲をより深めましょう。

(文/恋愛jp編集部)