気になる男性がいるけれど、どうやら自分は恋愛対象として見てもらえていない!?
そんなことになってしまうと、どうしていいのか困ってしまいますよね。
そこで男性から恋愛対象外にされてしまいがちな女性の特徴をチェックしていきましょう!

(1)懐が深く、お母さんのような存在

『姉御肌の女性はどうしても母親のように感じられる』(28歳/広告代理店)

結婚するには、母親のような寛大さや頼りがいが必要です。
しかし男性がそれに気づくのは結婚後。
恋愛するには、落ち着きよりも刺激を求めてしまいがちです。

しっかり者で姉御肌の女性は頼りにされますが、恋愛対象にはなりにくいでしょう。
面倒見がよく世話焼きな性格だと、やはり恋人というより「お母さん」を思ってしまうようです。

お母さんではなく、異性として意識してもらうためには男性を頼ることも大切ですよ。

(2)完璧主義者

『仕事もプライベートもバリバリ完璧にしようとする女性はちょっと疲れちゃいますね』(30歳/コンサル)

男女関わらず、なんでもパーフェクトにしたい完璧主義者っていますよね。
完璧主義者って中途半端を嫌い、何をするにも完璧を求めるので入る隙がないんです。
また相手にも自分と同じレベルの完璧さを求めるので、付き合うのも一苦労。

その面倒をわざわざ自分から引き受け、付き合う人なんてめったにいませんよね。

とくに女性の完璧主義者は、ちょっと抜けているような女性の可愛らしさが無いので同性には人気でも男性からは不人気。
たまには男性に頼るということもできる余裕があるといいですね。

(3)何かにつけて高級志向

『そんなにお金使いたくないんだけどなぁって思います』(27歳/営業)

ブランドのバッグやアクセサリーを身につけて、高級店で食事をして……。
そんなデートを毎回期待されてしまうと、男性もついていけません。
誕生日や記念日が恐怖に変わり、デートさえ億劫になってしまうでしょう。

たしかに値段の高い物は長持ちもするし、ステイタスにもなります。
しかしそれは自分の嗜好であって、相手に求めるものではありませんよね。

お互いの価値観や考え方が違う、と思われてしまったらそこでもう恋愛対象から外れてしまいます。

(4)マナーがなっていない

『たとえばくちゃくちゃ音をたてて、ものを食べる女性はドン引きします』(30歳/コンサル)

大人の女性なのに、最低限のマナーさえ知らない女性に対して、男性は不快感を覚えるようです。
一緒に居る時にマナーが守られていないと、恥ずかしい思いをしてしまいますよね。
たとえば食事の仕方やTPOに合わせたファッションや言葉づかいなど、直そうと意識すればすぐに直せる事など簡単なものばかり。

女性としてというより、マナーは人間として、覚えていた方がお互いに気持ちいいですよね。
少しの意識の変化で、上品な女性に近づけるチャンスと前向きに捉えると自分自身も成長できますよ♪


初対面から恋愛対象外になるって、相当な苦手イメージを付けられてしまうということ。
そうならないために、日頃から自分の態度や仕草を少しずつ意識していきましょう。
「女性らしい可愛らしさ」を忘れずに!

(文/恋愛jp編集部)