異性にモテるには、ルックスや身だしなみは、もちろん大事です。
しかし振る舞いはもっと大事!
ではどのような言動がモテない女性たらしめているのでしょうか?

今回はモテない女性にありがちな言動を紹介していきます。

(1)ネガティブ思考

『何回「そんなことないよ」って言えばいいの?』(27歳/商社)

「私なんて……」が口癖で、ネガティブな発言がつい口に出てしまいます。
自己評価が低く、周りはフォローが大変。
そのわりに前向きに改善する努力をしないことが特徴です。

ネガティブな発言は、周りを疲れさせ、嫌な気持ちにするもの。
自信がないのならば、それなりの努力をするべき
前向きになれるよう、考え方を変えていきましょう。

また相手を否定する言葉もNG。
「でも……」から始まる話し方をしていないか、確認してみましょう。

(2)悪口が多い

『悪口言ってる時の顔、鏡で見たほうがいいよ』(30歳/証券)

悪口が多いと、まず恋愛うんぬんより、人として信用されません。
周りは、自分も陰で悪口を言われているかも……と警戒します。
そうすると深い付き合いはしなくなり、だんだんと遠ざかっていくもの。

悪口を言っている時は、どれだけ美人でも醜い顔をしています。
顔に性格が出ると言われますが、悪口をいう時の醜い顔が表情を作り上げるから。
モテる女性は、相手のいいところを探して褒めます。

まずは人の欠点を見つけるのではなく、いいところを探すようにしましょう。

(3)ガサツ

『自称サバサバ系の女性は、たいていガサツな女性の言い訳』(26歳/不動産)

何をするにも大雑把でガサツな女性はモテない女性。
品がなく女性らしさが失われ、恋愛対象に入りません。
姉御肌のサバサバ系だと思っているかもしれませんが、ガサツとサバサバ系では違います。

サバサバ系は性格がさっぱりしている女性であって、品がないわけではなく女性らしさも意識しています。
ガサツは男っぽく繊細さがないことが特徴の一つ。
品格を持つこと、そして女性らしさを忘れないことから始めましょう。

(4)隙がない

『隙がない女性は、そもそも口説けないでしょ』(32歳/営業)

大雑把なガサツもいけませんが、完璧すぎる隙のない女性もモテません。
それは男性が入り込む余地がないから。
隙がなければ、その人を口説こうとならないもの。

他人を頼らず、自己完結する性格で人に甘えることが苦手。
完璧主義で、弱みを見せることをとても嫌います。
自分の弱いところや失敗談など、笑い話にできるくらいの余裕が必要です。

隙は自分で作るもの!
たまには周りに甘えてみましょう。


非モテからモテる女性になるためには、多少の努力は必要。
まずは自分を見つめなおすことが先決。

改善するところが見つかったら、まずはモテる女性を観察することから始めてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)