好きな人とエッチをするとなれば、相手に満足して欲しいと思うはずです。
また、相手にあんまりいい反応をしてもらえないと女性側としても悲しくなってしまいます。
彼を虜にしたいならば、エッチのテクニックを磨きましょう。

これから、彼とのエッチでも使える彼を喜ばせるテクニックをご紹介します。

(1)唾液たっぷりのフェラ

『もうベチョベチョに音立てて、舐めてもらえると視覚的及び聴覚的に興奮するわ……』(29歳/不動産)

女性にフェラをされるのが好きという男性は多く居ます。
もし、フェラで男性を気持ちよくさせたいのであれば、たっぷりの唾液を使うことです。
唾液をいっぱいつけることによって、ぬるぬるとした感覚が男性の興奮を高めより気持ち良いと感じてくれます。

また、ペニスが乾いた状態で手コキをすると、痛がってしまうことも……。
ですから、フェラでたっぷりと唾液を付けたあとで手コキをすれば滑りもよくなります。
彼を攻める際にはフェラをしてから手コキという流れに持っていってみましょう。

(2)男性が喜ぶフェラのツボ

『個人的には袋から攻めてもらえると興奮します。これって人それぞれ違うのでスキンシップ大事ですね』(28歳/投資)

男性のペニスを責める際には、男性が感じやすいポイントというのが存在しています。
そのポイントをおさえ、そこを重点的に攻めてみると良いでしょう。
多くの男性が「気持ち良い!」と感じるポイントが、ペニスの先端とカリ部分・裏筋や睾丸のあたりです。

でも男性それぞれ違うツボがあるので、開拓していってあげてくださいね。

唾液で感じる部分をぬるぬるにして愛撫するのも良いですし、先端は我慢汁を上手く使って愛撫も良いかも。
性器はデリケートな部分なので、歯を立てたりしないよう優しく攻めてください。

(3)緩急をつけたフェラ・キス

『緩急付けられる人はマジでプロい』(27歳/SI)

フェラやキスをする際にも、男性により興奮してもらうポイントがあります。
それが、緩急をつけるという点です。
ずっと同じ強さの刺激を与えるのでは、男性の興奮を最高潮に高めることはなかなかできません。

フェラの場合は、ゆっくり舌を動かしたり激しく動かしたりして緩急をつけるのがポイント。
そうすることで、よりテクニックのある女性だと思ってもらうこともできます。

(4)自分の反応も重要

『気持ちいいのか悪いのかしっかり言ってくれないと分からないし、こっちとしてもヤる気なくす』(20歳/大学生)

エッチで相手を満足したいのであれば、自分も気持ちよさそうに見せなければいけません。
しっかり女性側が反応していれば、自分の与えた刺激で相手が気持ちよくなっているとより興奮してくれます。

そのような感覚を与えるには、喘ぎ声や吐息を上手く使い分けたり体をビクっとさせる反応を見せてみて。


エッチして気持ちい相手というのは、なかなか手放したくなくなるものです。
上記でご紹介したテクニックを自分のものにして、相手を自分の虜にしましょう。
そうすることで、相手はあなたに夢中になってくれるはずです。

(文/恋愛jp編集部)