一緒に居たいと男性に思わせる要素の1つが身体の相性です。
エッチをして気持ちよいと思える相手とはなかなか離れられなくなります。
もし、大好きな彼とずっと一緒に居たいと思っているのであれば、彼を虜にするエッチのテクニックを身に着けてみましょう。

(1)自分からも積極的に

『積極的にエロくなってくれる彼女がいるって結構貴重なんですよね。世の女性ってあまりそういう感じじゃないから』(30歳/Sler)

普段のエッチを思い返してみて、自分が受け身がちになってはいませんか?
常に相手にすべてを任せっきりだと、男性側の興奮度も半減してしまいます。
女性側からすると、恥ずかしさもあるかもしれませんが思い切って積極的になることも大切。

例えば、自分から彼に愛撫をしたり喘ぎ声をしっかりと出してみたりなどが挙げられます。
自分自身が快感を強く求めている姿を相手に見せてあげて。
それだけでも男性側は、興奮度が高まっていきます。

(2)高めの声で喘ぐ

『めっちゃ低めのハスキーボイスで、「アァ~』って喘がれたときは困惑しましたねぇ』(27歳/IT)

男性は、女性がしっかりと自分の攻めに対して反応してくれると興奮する傾向にあります。
そんな、リアクションをする際にもちょっと工夫をしてみましょう。
それが「高めの声で喘ぐ」こと!
喘ぎ声というのは、他の人が聞くことが出来ない声です。

自分の攻めによって、相手がカワイイ声で喘いでいる姿を見ると興奮しますし可愛いと思ってもらうことができます。
この時、彼に抱きつきながら耳元で喘いでみるというテクニックも使ってみてください。

(3)相手の性感帯を見つける

『い、いつのまに……!あ、そこ触れちゃイヤぁぁぁぁ♡』(29歳/事務)

今までにエッチの経験があれば、以前エッチした男性と同じように愛撫してしまったりしてませんか?
他の男性が気持ちよさそうにしていたから、今エッチしている男性が気持ち良いとは限りません。
気持ちが良いと思うポイントというのは人それぞれだから。

だからこそ、相手の反応を見ながら相手の気持ち良いと思うツボを探してみるのもエッチの醍醐味です。
どこを攻めたら相手は喜ぶのかを把握し、相手を満足させましょう。

(4)自信を与える言葉

『あぁ……おっきぃって言われたときは、嬉しかったですね。思わずぼっきぃしました』(30歳/メディア)

エッチの最中は、男性を喜ばせる言葉も活用していきましょう。
例えば、「気持ちいい」や「すごい」などの言葉は男性のプライドを刺激してくれるワードの一例。
このような言葉を行為中に言うことによって、興奮度を高めるだけではなく彼に男としての自信を与えてくれるんです!

自信を与えてくれる女性とはまたエッチがしたいと思うようになります。
その男性の心理を上手く活用しましょう。


エッチは、男性にすべてをゆだねるだけではダメ。
自分の虜になってもらうためにも、またエッチをしたいと思わせるテクニックをしっかり活用していきましょう。
上記のテクニックを取り入れていけば、またあなたとエッチをしたいと思ってくれるはずです。

(文/恋愛jp編集部)