夏のデート予定は立っていますか?
デートは夏だからこそ、ドキドキムラムラする瞬間がいっぱいあります。

気になる彼や大好きな彼との距離が、夏デートでもっと近づくかも!
そこで今回は、夏デートで男が燃え上がる瞬間を紹介していきます。

(1)夏らしい格好

『夏なのに完全防備で肌が見えないとかはやめて欲しい。もっと大胆に出していこうよ(笑)』(33歳/証券)

夏は日焼けが気になり、肌を隠していませんか?
やはり、夏は夏らしく少し肌を露出したファッションにドキドキするもの。

ノースリーブの隙間からチラリと見えるワキに興奮!
また、髪をアップにしてうなじが見えるとドキドキしているよう。
大胆な露出は、あまり好まれませんが、適度な肌見せは必要ですよ。

夏らしいファッションにするだけで、普段見えないパーツがチラ見え。
肌が露出することで、涼しげに見え、色気も倍増します。

(2)艶っぽい汗

『首筋の汗はエロい!』(29歳/広報)

夏の汗対策は、とても気を遣いますよね。
しかし、男性は少し汗をかいて艶っぽくなっている肌に興奮するもの。
服に汗シミがあるのは嫌だけど、顔や首筋にうっすら汗がにじむのは色っぽく感じるよう。

マットな質感は、夏は不自然に印象になり、隙がないと思われます。
それよりも、ナチュラルメイクが汗で艶っぽくなっているほうが、健康的な色気が出るもの。
ただし、メイク崩れは清潔感がなくなるので、メイク直しは必要ですよ。

(3)夏らしいスポット

『花火大会で花火を見ながらキス……映画のようなシチュエーションに憧れる』(26歳/アパレル)

花火大会や海など、夏らしいスポットはテンションが上がりますよね。
そんな、ロマンチックで開放的な夏らしいスポットでは、キスしたい衝動にかられることも……。
夏限定のイベントには、非日常的な雰囲気があります。

そんな雰囲気にのまれ、いつもより興奮度は高めぎみに。
特に夜は、ロマンチックな雰囲気と夏の開放感で、燃え上がる瞬間。
彼ともう一歩距離を縮めたいなら、イベントデートがオススメです。

(4)あえて涼しい場所

『暑いと汗が気になって、触れ合うことに躊躇する』(31歳/コンサル)

夏の暑さにぐったりした時、涼しい場所に入ると、テンション上がりますよね。
ほっとする瞬間でもあり、リラックスした雰囲気になるもの。
夏の暑さだからこそ、涼しい場所が気持ちいいと感じます。

また、汗で体がベトベトしたり、汗臭くないかなと心配したりして、彼女に近づくことをためらいます。
そんな状態では、イチャイチャできないもの。
涼しい木陰で休んでいる時、涼しくなった夜に一緒にお酒を飲んでいる時などに、男性は彼女に近づきたいと思うものです。


夏はイベントが盛りだくさんなので、是非デートは、夏らしいイベントに行くことがオススメ。
彼を、ドキドキムラムラさせて、もっと親密になるチャンス!
夏を味方につけて、デートを楽しんで下さいね。

(文/恋愛jp編集部)