男性と腕を組むとき、女性は大胆にみえるかもしれないですが、意外とドキドキしているものです。
しかし、おそらく腕を組まれた男性のほうが緊張しているはず。

だったら更に、気になる彼や恋人をドキドキ、ムラムラさせるような組み方をしたい!と思いますよね。
ここでは彼がムラムラする腕組みテクについてみていきましょう。

(1)胸に押し当てるように

『胸が当たったらどんな男でも鼻の下伸びるだろうな』(27歳/IT)

少し勇気がいりますが、組んだ彼の腕を自分の胸に押し当てる感覚で組んでみましょう
きっと腕を組まれたことにもドキドキするのに、さらに胸まで当たったらたまらない!と思うはず。
ただしあまりにもグイグイすると、あからさまで彼にも気づかれる可能性があるので要注意。

「今胸にあたった……?」と、触れるか触れないかくらいの力で引き寄せましょう。
これで彼がムラムラしないはずがありません。

(2)ホテル街で腕を組む

『場所が場所だから意識しちゃうな』(31歳/アシスタント)

恋人とのデートの帰り、もしくは気になる彼との飲み会の帰りなど、ホテル街を歩くことはありませんか?
帰り道がたまたまホテル街だったり、もしくは意図的にその場所を通ったり……。
そんな時、女性からギュっと腕を組まれたら、男性はたまりません。

「OKということかな……?」「それとも偶然かな?」と頭の中でぐるぐる考えが巡って、次第にムラムラしてくることでしょう。
こうなれば、女性もある程度覚悟をして、実践したほうが良いですね。
このテクは彼が一気にムラムラになること間違いなし

(3)「自分の女」だと思わせる

『自分だけが出来る優越感に浸れる!』(33歳/銀行員)

女性が男性と腕を組むことによって、男性からすると「俺の女だ」と周りにアピールすることになります
「俺の女」という独占欲が満たされ、自慢したくなることでしょう。

その男性のプライドを満たしくれる女性に対して、さらに深く自分の女にしたくなるはず。
つまり、そうすることでムラムラ感を掻き立てるというテクです。

(4)気を許してるアピール

『ちょっとでも自分に気があるんかなって思うとドキドキするよね』(24歳/美容師)

女性が男性に腕を組むといった行為は、少なくとも男性に気を許しているという証拠。
そうでない相手と腕なんて組めないですよね。

そして、男性もそれを知っているはずです。
きっと「俺に気を許しているっていうことは……この先も良いのか?」と思う事でしょう。
気になる彼がいるのなら、「私はあなたに心許しています」ということをアピールする為に使うのも良いですね。


いかがでしたか?
腕組みは身体が密着するので、ムラムラしちゃうものです。
どんどん積極的に彼にムラムラ・ドキドキさせちゃいましょう。

(文/恋愛jp編集部)