お互いドキドキのデート。
準備万端でもトラブルや、「あれ?」と思うことってどうしてもありますよね。

そんな時はどうすれば男の好感度を更にあげられるのでしょうか。
今回は、男がキュンとする「デート中の神対応」をご紹介します。

(1)一緒に問題を解決してくれる

『行く予定のお店が休みでテンパった時、一緒に近くのお店を探してくれた。すごくありがたかったです』(28歳/IT)

デートコースをきちんと考えていても、急な臨時休業や、情報の間違いでお店があいてないことも。
そんな時、文句の一つでもいいたくなるのをぐっとこらえて、一緒に切り替えてくれる女子はかなり神。
不穏な空気をすぐに取っ払い、軌道修正をてつだってくれる彼女に彼氏はメロメロになるでしょう。

(2)スマホばかり見ない

『前の彼女がインスタ映えばかり気にする子で、一緒にいて疲れたから、スマホを触らない子を見るといい子だなって思うようになってます(笑)』(32歳/営業)

ついついきれいなものやかわいいもの、美味しいものを見ると誰かとシェアしたくなるのもわかりますが、デート中常にスマホをいじっている人は男に嫌がられます
インスタやFBの反応よりも、今向き合っている彼の方を気にしたほうが良いかも。
一緒に写真を撮ったり、「あとで送るねー」と彼の写真を撮ったりと一緒に楽しむのはアリです。

(3)自分からスキンシップをとってくれる

『手をつなぐかずっと迷っている時に、サラッと腕をくんできてくれて助かりました』(32歳/不動産)

デート中に手を握りたい、腕を組みたいと、彼女とのスキンシップをしたいと思う男は多いですが、実際上手に行動できる人は少ないですよね。
だからこそ、彼女の方から積極的に手を握りにきてくれると男は嬉しいもの。
それが恥ずかしい時は、服の袖をつまむ、ツンツンするなど女ならではのかわいい仕草で心を虜にしてみてください。

(4)ありがとうを言える

『何かするとありがとうと言ってくれるのが嬉しかったですね。普通のことかもしれないけど、言えない子も多い』(34歳/金融)

当たり前と思っているかもしれないですが、実はきちんとお礼を言えない女子がいる分、素直に言える子が好印象を持たれます
言いすぎることはないので、彼が細かい気づかいをしてくれたら「ありがとう」とその都度言ってできれば褒めてあげてください。
「こんなことしてくれたの○○君がはじめて」なんかも殺し文句ですよ。


デートはお互い楽しくしたいと思っているけど、なかなかそれをやり切るのは難しいものです。
トラブルや、距離感など、一緒に楽しみながら彼女側も気づかいが必要。
一緒にいる時間を楽しいものにする努力をしてくれる彼女を、彼氏はより一層大事に思うことでしょう。

(文/恋愛jp編集部)