恋人と手を繋ぐ時、自分から手を繋いでいますか?
男性から繋いでもらうのを待っている女性のほうが、多いかもしれませんね。

しかし、女性から繋ぐことで、彼をキュンとさせることができます。
そこで今回は、彼をキュンとさせる「手の繋ぎ方」を、紹介していきます。

(1)恋人繋ぎ

『男から恋人繋ぎするのと、女性からしてくるのではドキドキ感が全然違う』(33歳/企画)

互いの指を絡ませ、しっかりと握る繋ぎ方。
恋人同士には王道の繋ぎ方ですよね。

好きという気持ちが直球で伝わり、キュンとなります。
愛情表現としては最大級に伝わる繋ぎ方です。

もちろん最初から恋人繋ぎでもOKですが、普通に指を絡ませない繋ぎ方から、恋人繋ぎへの移行でもOK♡
女性から恋人繋ぎに移行してくれることで、好きの気持ちがより伝わり嬉しく感じます。

(2)一本指ホールド繋ぎ

『初々しい!可愛い!』(28歳/IT)

歩いている時、ふと自分の手と彼の手が触れ合うことありますよね。
その時は、一本指ホールド繋ぎがおススメ!

触れ合った時に、彼の指を1本握るようにします。
この時、あまり強く握らないように、注意して下さいね。

男性は、甘えられているように感じ、嬉しくなるもの。
ギュッと手を握るのではなく、一本しか持たない控えめな仕草がキュンとします。
ホールドしたら、彼の少し後ろを付いて行くように歩くと、恥じらっている感じが伝わり、ドキドキ間違いなし!

(3)手首繋ぎ

『手を繋ぐよりドキドキする』(29歳/サービス)

手ではなく、手首を握るつなぎ方で、彼の手首をそっと持ちます。
後ろからそっと彼の手首を持つと良いですね。

女性から手を握ることが恥ずかしくて勇気が出ない場合は、手首繋ぎが最適です。
恥らう気持ちと、頼られている感が伝わり、彼はキュンとなります。

体を引き寄せたら、そっと反対の空いている手で彼の腕に添えましょう。
奥ゆかしいのに親密感が上がる繋ぎ方。
体が密着し、男性はエスコートしているようで、誇らしく感じます。

(4)親密度アップ!逆恋人繋ぎ

『これが自然に出来ると、信頼し合っている恋人同士』(32歳/公務員)

恋人繋ぎは、手の平を密着させ指を絡ませる繋ぎ方ですが、逆恋人繋ぎは手の甲は合わせず、指だけを絡ませる繋ぎ方。
これも指を絡めることにより、愛情を深く感じます。

お互いに信頼関係があり、穏やかな愛情を感じるのが特徴です。
手が触れ合った時に、指を絡ませるように繋いでいくことがおススメ!
また恋人繋ぎをしたいけど、手汗が心配……という人には、気にならない繋ぎ方ですよ!


恥ずかしくて自分からはなかなか手を繋げないという女性は、これを機に是非、自分から繋いでみて下さい。
手を繋ぐことは、信頼している証であり、愛情表現です。
彼といっぱい手を繋ぐことで、いつまでもラブラブな関係を維持できますよ。

(文/恋愛jp編集部)