草食系男子が多いと言われる昨今。
デートをしても、仲良くしてもなかなか迫ってきてくれない……そんな風にやきもきしていませんか?
今回は男を獣にする「ムラムラさせテク」を紹介するので、草食系男子にも試してみてください。

(1)積極的にくっつく

『彼女が珍しくくっついてくるのは、向こうもムラムラしてるってことなのかなと思って、スイッチが入りますね~』(32歳/不動産)

男をムラムラさせるには、密着が大事!
近くに寄れば寄るほど彼女のことを意識せざるを得ません。
最初からそれは無理という人は寄ったり、引いたりをして相手との距離を様子見ながら調節してみてください。

(2)チラリズム

『ちらっと胸元が見える服の時に上目遣いで甘えられるとヤバいですね~』(31歳/IT)

王道ですが、視覚からアプローチする作戦です。
あからさまな露出ではなく、彼だけに見えるようなチラリズムが効果的。
彼の前だけ上着を脱ぐ、対面で足を細かく組みなおすなどしてみてください。

(3)会うまでにLINEでエロトークをする

『LINEで結構エロかった彼女と会うときは会う前からめっちゃ高まってます』(34歳/金融)

男をその気にさせるために、事前にしかけるには、LINEでエロトークをしておくのがおすすめ♡
ダイレクトな内容よりも「フェチな部分ある?」などソフトなところから聞いてみましょう。

相手の好きな部分をききつつ、自分のツボを伝えておくのもGOOD。
触れてもないのに、彼はあなたのことを妄想してドキドキムラムラが止まらないようになるはず。

(4)マッサージをしあう

『お互いマッサージしあうと、もう押し倒していいのかな?ってなる(笑)』(30歳/人事)

相手に触れるきっかけとしておすすめなのがマッサージ
お願いするのもよし、マッサージがうまいことをアピールして相手を触ってあげるのもよし!
相手をねそべらせて背中にのって腰をもんであげるなど、どんどんエスカレートしていくうちに相手もムラムラするはず!


LINEで、実際会って、彼のムラムラスイッチを押す方法はたくさんあります。
相手の様子を見ながら責めすぎず楽しむのがポイント。

あくまで「相手が来やすいようにアシストしてあげる」くらいの気持ちで接すると良いでしょう。
体の接触だけじゃなく、好きな雰囲気や好意的なことを伝えながら迫るとベターです。

(文/恋愛jp編集部)