デートは準備も中身も大事ですが、別れ際も大事。
別れ際に男性の心を掴めば、次会うまでに気持ちが高まってもっとラブラブになれるかも!
そこで今回は男性をメロメロにする「デートの別れ際テク」について紹介します。

ぜひ次のデートで試してみてください!

(1)車窓越しの口パク

『何言ってるかわからなくて妄想を掻き立てられるし、気になってすぐLINEしちゃう(笑)』(29歳/不動産)

漫画や映画などでよくある定番の別れ際のシーンですよね。
なにを言っているのかわかっても嬉しいし、わからなかったらすぐ連絡したくなります。
このテクは最後まで相手をドキドキさせることができるものです。

普段なかなか言えない大胆なことを窓越しに言ってみてはどうでしょうか。

(2)別れ際にぎゅっと手を握る

『ぎゅっとされる力が強いと別れたくない感が伝わってきてかわいいなって思っちゃう』(26歳/IT)

別れ際の寂しさや、好きの気持ちってなかなか伝えづらいものです。
そういう時にオススメなのが、手をギューッと繋いで寂しそうに顔を見る仕草。
きっと男性も、もっと一緒にいたいという気持ちが大きくなるでしょう。

(3)ニコニコ笑顔でのお別れ

『デートを楽しんでくれてご機嫌のままお別れできると嬉しいですね。また誘いたくなる』(30歳/コンサル)

シンプルに相手に楽しかったことを伝えたい瞬間ってありますよね。
そんなときは「すっごく楽しかった!」と笑顔で相手に感謝を伝えるのが一番。
デートで女性が喜んでくれてるかというのは男性がもっとも気になることの一つです。

女性の満面の笑みで、男性はデートの感触をたしかめます。
女性の笑顔で男性は「またデートに誘いたいな」と思うはずです。

(4)ぎゅっと抱きついてくる

『不意に後ろから抱きつかれてすごいドキドキしたし、もっと一緒にいればよかったと思った』(34歳/金融)

まだ帰りたくないのをにおわせて……さらっと帰る。
これが男性のハートをさらう上級テクニックです。
「もっといたい~」といったのに、さらっと帰られると男性は悶々とします。

そしてデート相手の女性のことをどうしても考えてしまいます。
そうなったらこっちのもの。
ぎゅっと抱きついて「もっと一緒にいたかったけどまたね」といってさっと去りましょう。

男性は次のデートがしたくてたまらなくなるはず。


いかがでしたかか?
参考にできそうなテクニックはあったでしょうか。
楽しかったデートを次につなげたい、もっと好きになってほしいデートでぜひ使ってみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)