いつもはクールなキャラクターなのに、たまに可愛くて女の子らしい態度を取られ時のギャップに萌える。
クールとデレを組み合わせた、クーデレというジャンルですが、こんなクーデレ女子が今男子に大人気だそうです。
ここでは、真似したい、どんどん彼女にハマッちゃうクーデレテクを4つ紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)第三者にいる時に褒める

『友達や後輩の前とかで褒められると照れちゃうよ』(25歳/金融)

普段、一緒にいる時はさほど褒めることをせず、彼氏に「なんで俺と付き合ったんだ?」と、思わせている女性。
きっと外でも悪口を言っているのだろう、と彼氏は不安に思うことでしょう。

しかし、自分の友人や彼の友人の前では、「こんな気が効く彼氏、私には勿体ない」など、照れながらベタ褒めされる姿を見ると、一気に惚れてしまうものです。
外できちんと彼を立てるという部分が本当はスゴい女だ!と、思わせるテクもプラスに働くことでしょう。

(2)知り合いがいなくなったら手をつなぐ

『友達と別れた瞬間に手を繋がれてドキドキが止まらなかった』(23歳/美容師)

同じ会社や学校で出会い、付き合っている、というカップルも多いでしょう。
もちろん、取引先の相手と……という場合も。

日中は、彼氏に敬語を使ったり、少しも甘えてこないキャラなのに、知っている人がいないであろう街や場所に入った瞬間、手を繋いでくる……というギャップはまさに、クーデレです。
単純に冷たい、というのではなく、周囲との距離感はキープするというスタイルが共感を呼ぶのです。

(3)急に甘えた声を出す

『2人の時だけ甘えてくる彼女が可愛すぎて♡』(25歳/コンサル)

普段、クールな雰囲気をキープしており、笑顔も少ない彼女。
ある意味、声をかけにくい印象ながら、二人きりになった時に急に甘えた声を出されると男性はズギュン!と、胸を打ち抜かれます。

数人いるところでクールに振る舞いながら、二人きりでカフェに入った途端、甘えた声と態度になるクーデレは男性は大好きです。
「俺にしか見せない顔」これが、ポイントでしょう。

(4)どもって恥ずかしがる

『いつもクールなのに急に恥ずかしがられるとギャップにキュンとする』(29歳/IT)

いつもは、何か失敗をしても沈着冷静な彼女。
「まあ」とか「ふーん」程度にしか言わないクールな受け答えながら、何かしら急にどもって恥ずかしがる姿を見せると、男性の心は強烈に揺さぶられます。

キャラクターものなどをあげた時、「可愛い」と言ったとして、「あれ?あんまりこの類い好きじゃないって言ってたじゃん」など、そういった時に、「え?あ、アレ?あれはちょっと……」など、顔を赤らめてどもると可愛さ倍増です。
ぜひ、チャレンジしてみてください。


ここでは、どんどん彼女にハマッちゃうクーデレテクを4つ紹介しました。
クーデレは普段、クールであることが前提であり、デレは相手に行為を伝えることが重要です。
ぜひ、チャレンジして彼氏を、アナタの虜にしてみてください。

(文/恋愛jp編集部)