他とかぶることがあまりない、独特なガチャガチャファッション。
まるで統一感が無く、頭から足まで派手な装いは、周囲から浮いてしまいます。
そんな、ガチャガチャファッションにならないために気を付けたいポイントをチェックしていきましょう!

(1)取り入れるカラーがすべて原色

『原色の服はシンプルでいいんだけど、多用するものじゃなくない?』(25歳/製造業)

ガチャガチャファッションを好む人は、原色が大好き!
ハッキリとしたカラーは、元気も出て明るい印象にしてくれますよね。

でも、原色は基本的にはファッションのアクセントとして取り入れるもの。
全て原色を取り入れてしまうと、目がチカチカするような統一性のないド派手なコーデになってしまいます。

(2)男女の境がないジェンダーフリーなファッション

『わざとメンズの服を着てダボ感を出すのは分かるけど、無理やり取り入れても違和感が増すだけ』(28歳/証券)

ガチャガチャファッションでは、レディース、メンズ関係なく着用するということが挙げられます。
女性がメンズアイテムを着用し、男性はレディーズアイテムを着用することも日常茶飯事です。

異性のアイテムを自分らしく着こなせたらオシャレに繋がりますが、ガチャガチャファッションはただ着ているだけ
そのため、ちょっとバカっぽく見えてしまうこともあります。

(3)オシャレとは違った奇抜な個性

『本人はオシャレだと思ってるのかもしれないけど、ただ奇抜なだけって人いるよね(笑)』(29歳/飲食)

オシャレな人と、統一感の無いガチャガチャファッションをする人との違いはなんでしょうか?
それは、ファッションのテーマをしっかり持っているかどうかです。
オシャレに見せるには、コーデのテーマやメインアイテムを決め、それを中心に着こなしを考える必要があります。

ガチャガチャファッションは、好きなアイテムを足しただけの着こなしなので、統一感がなくセンスも疑われてしまいますよ。
自分の好きなカラーや形のアイテムを使用する時は、他のアイテムをマイナスしたりと、トータルのバランスを取ってセンス良く仕上げましょう!

(4)目的やシーンなど関係なく貫き通す独自ファッション

『TPOって知ってる?流石にきちんと考えて服選んでよ!』(25歳/コンサル)

ガチャガチャファッションは、遊びに行く時には良いですが、不向きなシーンもありますよね。
オフィスには向きませんが、シルエットなどがキレイめのガチャガチャファッションも存在します。
カラー使いが賑やかで、ガチャガチャと見えてしまうこともあるんです。

コーデの基本はカラーとシルエット!
全体のバランスを合わせて着こなせるとベストですね。


ガチャガチャファッションの特徴を紹介しました。
統一感のないガチャガチャファッションを好んでいると、独特な印象を持たれてしまう可能性も。
カラーに着られてしまうのではなく、ファッションに統一性を持って、自由自在に自分のカラーを着こなしましょう!

(文/恋愛jp編集部)