女性のさりげない仕草で、男性の「やる気スイッチ」がONになることがあります。
男性は女性のどのような仕草にそそられるのでしょうか。
今回は男性の「やる気スイッチ」をONにする発情仕草をご紹介します。

これらの仕草で、気になる男性を誘惑してみましょう。

(1)突然のさりげない露出

『ふとした時の露出にドキドキする』(27歳/SE)

男性は女性の露出に弱いということは広く知られています。
ですがあからさまな露出よりも「突然」かつ「さりげない」露出の方が男性をよりドキドキさせることができるのです。
とくに効果的なのは、不意にカーディガンを脱いでノンスリーブの腕を露出することでしょう。

露出されていなかった部分が突然あらわになることで、男性は一気に女性の綺麗な二の腕に釘付けになるのです。
足や胸元を大胆に露出するよりも、腕などさりげない露出でエロさをグッとアップさせてみましょう。

(2)無造作に髪をかきあげてうなじを見せる

『うなじって普段見えない分地味にエロいですよね』(30歳/コンサル)

男性は「普段見えないものが見える」ととてもドキドキします。
ですから普段から長い髪を下ろしている女性のうなじを見ると、とてもそそられるようです。
気になる男性の前で無造作に髪をかきあげて、さりげなくうなじを見せてみましょう。

うなじは女性らしさとともにエロさを持っているため、男性はあなたを意識せずにはいられなくなるはずです。

(3)足で男性の足に触れる

『これものすごくエロくないですか?(笑)』(27歳/営業)

テーブルで向かい合って座っている時に、足先で男性の足に触れてみましょう。
ストッキングを履いた足で触れれば、なめらかな触り心地でエロさが倍増します。
しかしあからさまにこの仕草をするとわざとらしさが際立ってしまうことがあります。

そのため最初はうっかり触れてしまったように装っても構いません。
うっかり足に触ってしまったように見せた後で、少しいたずらっぽく意識的にもう一度触りましょう。
そうすればわざとらしさを感じさせることなく、この仕草をすることができるでしょう。

机の下で周囲から隠れ内緒でお互いに触れている様子が、男性の興奮を高めるのです。

(4)ほろ酔いになる

『ほろ酔いしてる様子はエロかわいいですよね』(30歳/新聞記者)

男性は女性のギャップや隙を見るとドキドキします。
しっかりとしている女性がお酒を飲んでほろ酔いになっている姿は、普段とのギャップも相まってとてもエロい印象を与えるのです。
お酒を飲んだ時は、可愛らしく男性に寄り添ったりボディタッチをしてみましょう。

男性は妄想が膨らんで、関係が進展するのを期待してしまうかもしれません。
しかしお酒に飲まれて泥酔するのは絶対にやめましょう。
酔して醜態を見せると、男性は引いてしまいます。


いかがでしたか。
今回は、男性の「やる気スイッチ」をONにする発情仕草についてご紹介しました。
これらの仕草で、男性の気持ちをぐっと引き付けてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)