会社の飲み会や合コンの2次会などでもよく使われるカラオケ。
楽しい場所ですが、ついつい素が出やすい要注意スポットでもあります。
もしかしたら、気になる男性も素のあなたに注目しているかもしれません。

そんなカラオケだからこそ、しっかりモテるテクニックを駆使して他の人と差をつけちゃいましょう。

(1)積極的に楽しむ

『元気に歌う姿はかわいいですよね』(26歳/IT)

たとえ人前で歌うことが苦手であっても、誘われたカラオケはできるだけ楽しみましょう。
みんな上手な歌を聞きに来ているわけではなく、楽しみに来ているので怖がる必要はありません。
むしろまったく歌わずにつまらなそうにしていると、場をしらけさせてしまったり皆に気をつかわせてしまいます。

難易度の高いモテテクニックを使わなくてもいいんです。
明るい笑顔でその場を楽しんでいるだけで男性はあなたの笑顔に夢中になることでしょう。

(2)「この曲知ってますか?」で自然なボディタッチ

『体も顔もちかくなるので少し意識はしますよね』(30歳/コンサル)

気になる男性の隣の席をキープできた時の為のテクニックです。
リモコンで選曲しながら男性に「この曲わかりますか?」と聞いてみましょう。
他の人が歌っている間なら話すために顔を近づける必要がありますし、うまくいけば好きな音楽などの情報ゲットのチャンスです。

ポイントはあまりメジャー過ぎない曲を選ぶことです。
学生時代に流行ったドラマの曲など、ちょっと懐かしい曲がオススメ。

(3)歌詞がかわいい歌を選ぶ

『普段とのギャップを感じられる』(31歳/建築家)

普段の会話の中でぶりっ子発言は「イタい女」と呼ばれる原因になってしまいます。
しかし歌詞なら多少のぶりっ子が許されます。
普段出せない可愛い表情をアピールするチャンスです。

女性のギャップが好きな男性は多いので効果抜群です。
最近の曲は可愛い振り付けが話題になる曲も多いので、少し練習してみるのもいいかもしれませんね。

(4)便利な人にはならない

『忙しそうで話せなくなる』(27歳/デザイナー)

空いたグラスのチェックやみんな歌が平等に歌えているかなど、一見気がきく女子アピールをできる気がしますが、あえてやめましょう
便利な人はみんなにはモテますが、気になる男性との距離を縮めるのには向きません。
あれこれ頼まれたりしている間に男性の隣の席が奪われてしまうかもしれません。

テーブルの管理は頑張り過ぎずに、男性とのおしゃべりやカラオケの時間を楽しみましょう。


カラオケでモテたい女性にとって、カラオケはただの楽しい場所ではありません。
流行の曲、可愛い振り付けなど事前にチェックしておくことが大切です。
急なお誘いでも困らないように、リサーチや軽い練習をしておくといいですね。

(文/恋愛jp編集部)