デート中、彼の機嫌が悪くなったことはないですか?
おそらく、ほぼ100%のカップルがこういった経験はあるはず。

できれば、一緒にいるとき喧嘩なんてしたくないですよね。
では、「あれ?ちょっと不機嫌になったかな?」と気づいて何かできることはないのでしょうか。
ここでは、「彼の機嫌が直る手繋ぎセリフ」についてみていきましょう。

(1)暖めよっか

『特に冬場は人肌恋しくなるよね。そんな言葉言われたら思わずつないじゃうわ』(26歳/IT)

寒い季節のときは、このセリフが万能。
さっきまでは手を繋いだり、くっついたりしてラブラブモードだったのに、些細なことで彼が不機嫌になることもあるはず。
そしてせっかく繋いだ手も、離されてしまうかもしれないですよね。

そんな時は、しばらく経って「寒いでしょ?暖めよっか」と言って彼と手を繋ぎましょう。
そうすれば、その後に素直に「さっきはごめんね?」と謝ることもできるはずです。

きっと彼からも「俺も悪かった」という言葉がもらえるかも。
寒い季節はこのセリフでうまく乗り切りましょう。

(2)手、おっきいね

『手を褒められると単純に嬉しい』(26歳/コンサル)

彼と手を繋ぐときに感じるのは、彼の手の大きさ。
「わたしって守られているなあ……」と感じることができるはずです。
例えば、手を繋いだまま彼が不機嫌になったらどうしますか?

手を振りほどくタイミングも逃して、「少し喧嘩してるけど手は繋いだまま」といった状況って、なんともやりずらいですよね。
そんな時は、「○○君、手大きいんだね」と一言。

最初は彼も「なにいってんだよ」となるかもしれないですが、その可愛らしい一言で雰囲気が少し変わるはず
彼の機嫌も少しずつ直ることでしょう。

(3)手繋いでもいい……?

『機嫌が良くなくても手はつなぎたい時ある』(23歳/美容師)

機嫌が悪い彼に声をかけるのは簡単ではないですよね。
特に何に対して機嫌が悪いのかわからない時なんて、戸惑うばかり。
もしかすると仕事かもしれないし、彼女のことかもしれないし、友達のことかもしれません。

何かわからなくても、とにかく手は繋ぎたい。
そこで「手、繋いでもいいかな……?」とおそるおそる聞いてみましょう
きっとおそるおそる聞く様子をみて、彼も「ごめん」と言って手を繋いでくれるはず。

(4)○○君の手気持ちいいね

『そのセリフは反則だよ……そんなん許しちゃうよ』(31歳/会社員)

もし彼があなたに対してイライラして、機嫌が悪いとします。
そんな時は、きちんと2人で話し合ったあとに、「○君の手って、柔らかくて気持ちいいね」と言いながら手を握りましょう

きっとどこか天然のような、のんびりとした発言で、彼の機嫌も直るはず。
イライラしていたのが馬鹿らしくなったりするかもしれません。


いかがでしたか?
手を繋ぐことは色々効果がありますが、それに可愛らしいセリフも添えると、無敵ですよね。
ぜひ挑戦してみてください。

(文/恋愛jp編集部)