今の彼とはどうやって仲良くなれましたか?
もしくはどうやって恋人になれましたか?

きっとあなたは日々彼から「素敵な女性!」と思われるため、努力を欠かさずにいることでしょう。
ファッションやメイク、ヘアスタイル、料理などなど・・・・。

ここでは、「彼が離れなくなる慰めテク」について紹介してきます。
ぜひこちらも参考にしてみて下さい。

(1)「ごはん食べよっか!」

『彼女の気遣いに涙が止まりませんっ!』(23歳/営業)

もし彼が仕事から疲れ切って帰ってきたとします。
きっとお腹もすかせていることでしょう。

その時あなたは料理を終えた頃。
美味しそうな香りのする家に帰ってくるだけでも少し疲れはとれるはず。

そして「もう仕事行くの嫌だな……」と弱音を吐く彼に、「お疲れ様。ご飯食べよっか!」と言ってみて下さい。

彼の独り言のような弱音に、いちいち真面目な反応はする必要はあまりないでしょう。
黙って聞いて、空気を切り替えるような声かけが大事になってくるはずです。

「ご飯食べよっか!」という言葉は、家に帰ってきたと実感させられますし、家庭的で安心感がありますよね。

(2)後ろハグからの手繋ぎ

『言葉ではなく、ただ本当に大きな支えを感じます。』(25歳/コンサル)

なんだか心なしか彼の背中に元気がない・・・という日はないですか?
きっと彼にもいろいろ悩み事や考え事はありますよね。

そんなとき、彼の後ろからハグしてあげましょう。
ギュっとハグして、それからそのまま彼の手を握ると守られている感覚になるはず。

いつも守る側である彼のことを、「私が守るよ」と伝えるかのように包み込んであげることが大切です。

きっと慰められること間違いなし。

(3)一緒に毛布にくるまる

『弱った心に人肌はめちゃめちゃ染み込むものです。』(27歳/美容師)

彼が何か悩み事があるようにみえるけど、なかなか話してくれないという時はないですか?
そんな時は彼が「彼女に心配はかけたくない」と思っていたり、「どうせ話しても解決しない」と思って話さない可能性もあるでしょう。

そんな彼の心を柔らかくしてあげることがポイント。

家にいるとき、彼と一緒に毛布にくるまってみましょう。
人は何かに包まれている感覚が安心できる生き物。

2人で毛布にくるまりながら、コーヒーをのんだりするもの良いですね。
そうしているうちに、きっと彼から何か話してくれるはずです。

(4)頭を「ポンポン」

『これは鉄板にして最強!』(23歳/メディア)

子供から大人まで共通の慰め方。
それは頭をポンポンと撫でること。

「がんばったね」「大丈夫だよ」と声をかけながら彼の頭を撫でてあげましょう。
最初は彼も照れくさくて無愛想な反応をみせるかもしれないですが、きっと心では嬉しいはず。

寝ている彼の頭を静かに撫でるのも良いですね。


いかがでしたか?
彼が離れなくなる慰めテクを身につければ、女性としてのレベルもアップ。
ぜひ実践してみてください。

(文/恋愛jp編集部)