多くの女性は男性からきちんと告白されたいというのが本音。
しかし近ごろは「草食系男子」や慎重派な男性も多いです。
知り合って長いはずなのに、なかなか告白されないということもよくありますよね。

それならばいっそのこと、女性からアプローチをかけていきましょう。
今回は男性がされたい女性からの告白についてまとめてみました。

(1)一緒にいるだけで楽しい

『緊張がほぐれるというか、安心しますよね』(27歳/営業)

ふたりきりで過ごす際、男性は想像以上に緊張しています。
会話が弾まなくて心配になったり、なるべく女性の笑顔が見られるよう、努力している場合もあります。
そんなときこそ女性の出番。

デートの終わりなどに感謝の意味を込めて「あなたと一緒にいると楽しいな」と率直な気持ちを伝えてみましょう。
さらに様子を見て「これからもそばにいたい」というアプローチをかけてみるのもありですよ。

(2)人として尊敬する

『認められる感じが嬉しいですし自信にもつながりますよね』(30歳/美容師)

好きな相手であれば、憧れる部分は必ずあるもの。
先輩と後輩の関係であるなら尊敬の意を示すのも一つの手段。
とくに相手が男性の先輩なら、仕事だけでなく人として尊敬するという言葉を伝えてみましょう。

そうすることで相手にとってあなたは、プライベートでも見守っていきたい存在になるはずです。
逆に相手が後輩男子の場合でも、しっかり尊敬すべきところは伝えると男性の自信にもなります。

(3)もっと知りたい

『デートで失敗はしたくないのでよく下調べはしてます。だから相手に褒められると嬉しいですね』(31歳/証券)

シャイでカッコつけたがる男性こそ、デートの下調べをしっかりするもの。
もしかすると色々なシチュエーションを妄想しているかもしれません。
そんな相手には「あなたのこと、もっと知りたい」と伝えましょう。

そうすることで男性は「デートを計画してよかった」と達成感をおぼえることでしょう。
自分を認めてもらえた存在ということで、きっとこれからも大切にしてくれるはずですよ。

(4)安心する

『頼られているかんじがあって嬉しいですよね』(29歳/コンサル)

あなたと一緒にいると自分を包み隠さずに出せて安心する。
居心地がいいなどと言われると男性としても嬉しいもの。
男性は頼りにされたることを嬉しく感じるものです。

安心感を与えられることで、大切な人をしっかりと守れているんだという自信にもなります。
男性の心にぐっとくることで逆プロポーズもOKしたくなっちゃうはずですよ。


慎重とは言っても男子は意外と単純。
尊敬や嬉しさをシンプルにアピールするだけで自信になったり、あなたのことを今よりずっと好きになってくれるかもしれませんよ。
また告白に一歩踏み出せなかった、男性のきっかけを作ってあげることも大切。

相手から告白されるよう、上手に誘導してみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)