ボーイッシュな髪型ってかっこよくて素敵ですよね。
クールな髪型に憧れる女性は多いでしょうし、一度だけならやってみたいと思う人もたくさんいるはずです。
ですがあまりにボーイッシュすぎる髪型は、男性ウケの観点からすれば印象はよくないものです。

今回は男性が「正直付き合いたくない…」と思ってしまうヘアスタイルについてご紹介します。

(1)ベリーショート

『体育会系すぎて女性としてみられないかな』(25歳/金融)

さわやかな印象の強いベリーショートですが、実は男性ウケはあまり良くありません。
クールな大人らしい髪型として決まるため、憧れている女性も多いでしょう。
ですが男性ウケを狙うとしたらあまりやらない方がいいかもしれません。

ベリーショートの女性は、なんとなくガードが固そうな印象を受けます。
そればかりではなく、気が強そうというイメージにも繋がり、男性を遠ざけるものです。
隣にロングの女性がいたら、無意識のうちにロングの女性にアプローチする男性は残念ながら多いでしょう。

(2)派手色インナーカラー

『自己主張が強そうで、すこしこわいイメージ』(30歳/IT)

インナーカラーに派手な色を取り入れるヘアスタイルも密かに流行していますよね。
個性派な感じでかっこよく、一度は挑戦したくなるものです。

しかし派手色インナーカラーは少し個性が強すぎますよね。
個性的な女性はどこか取っつきにくい印象を受けるため、男性はアプローチを避けることが多いです。
モテ女を目指すなら、あくまで髪型や髪色は定番のものがいいでしょう。

(3)ツーブロ

『いわゆるバンドギャルかな?』(28歳/コンサル)

ツーブロックはもはや男性ならではのヘアスタイルと言ってもいいでしょう。
もちろん女性にもできるヘアスタイルですが、男性ウケは正直諦めた方がいいです。
たとえば合コンにツーブロの女性が来たら、まず第一印象として避けられることは間違いありません。

個性的、男性になびかなそうなどの印象が強くなり、話しかけづらくなるからです。

(4)ショートレイヤー

『ちょっと少年感強い。短パンこぞうが勝負をしかけてきた!みたいな』(27歳/公務員)

ショートの中でも清潔感を出してくれるレイヤースタイルは、ボーイッシュな髪型の中でも挑戦しやすいですよね。
ですがボーイッシュすぎてあまり男性ウケが良くないのはたしかです。
男性はやはりロングやボブの女性が好きな傾向が強いです。

そのためショートが好みなら、ボブくらいに抑えた方がいいかもしれませんね。
ボブは女性らしくもありながらボーイッシュさも出せるのでオススメです。


女性にとって髪型は自分に印象を大きく左右するものです。
とくに男性っぽい髪型は、同性の友達は「かっこいい!」と好評かもしれませんが、男性ウケはあまりよくありません。
彼氏を作るなら、女性らしい髪型がやはり一番なものですね。

(文/恋愛jp編集部)