太ももを細く見せたい、そう考えている人は多いですよね。
細く見せる効果のある服装はたくさんあります。
そして反対に、太ももが強調される服装もあります。

服を選ぶ際には、太ももが強調されるようなファッションだけはぜひ避けておきたいところですね。
今回は、そんな太ももが強調されるNGファッションをご紹介します。

(1)ストライプタイト

『膨張してるかんじが強いですよね』(25歳/金融)

ストライプ柄はたしかに痩せ見え効果があると言われます。
しかし最近流行りのストラップタイトは、太ももに関してはあまり痩せ見え効果を発揮してくれません。
そもそもタイトスカートは、太ももが強調されやすいという特徴があります。

体型もわかりやすく出てしまうため、太ももに自信のない人はあまり着用しない方がいいでしょう。

(2)スキニー

『ムチムチというより肉厚感がすごい……』(29歳/建築)

スキニーは非常にぴっちりとしている作りのため、足の太さがわかりやすく出るものです。
とくに白やベージュなどの膨張色は、なおさら太ももが強調されやすくなります。
どうしてもスキニーを着用したいなら、黒や紺などを選ぶとよいでしょう。

そしてあまりピッチリしすぎないタイプのスキニーがいいはずです。
体型に自信がない人はパンツを選ぶ傾向があります。
しかし逆にピッチリしすぎるパンツは、もっと太ももが強調されるためオススメはできません。

(3)ニーハイソックス

『これは細身の女性しか似合わない』(31歳/証券)

ちょっとセクシーで可愛らしいニーハイソックスですが、これも太ももが強調される傾向があります。
黒であれば痩せ見え効果があるはずと思う人も多いでしょう。
たしかに黒タイツならそれはアリでしょう。

しかしニーハイは、太もものお肉がニーハイの部分にわかりやすく食い込みます。
もしそんな食い込み具合を人に見られたら、見た人は間違いなく太ももが太いという印象をもつでしょう。

(4)白系タイツ

『あれ、大根ぶらさがってるよ?』(27歳/営業)

可愛らしいロリっぽい服には白系のタイツが似合いますよね。
しかしよほど足の細さに自信がない限り、白系のタイツはオススメできません。
黒や紺色は痩せ見え効果が強いですが、白は膨張効果が強いためただでさえ太って見えがちです。

太ももの太さが標準くらいでも太って見えるため、よほど自信がない限りは避けておきましょう。


いかがでしたか?
今回は太ももが強調されるNGファッションについてまとめました。
太ももは、全体が太って見えるか痩せて見えるかを左右します。

足があまり強調されないファッションなら、太ももに自信がない人でも安心ですよね。
ですが太ももが強調されやすいファッションを選ぶと、それだけで全体的に太って見えてしまうもの。
自分の太ももの細さと相談しながら、服選びは慎重に行っていきたいところですね。

(文/恋愛jp編集部)