ダボっとした感じの服やゆったり着られる服が好きな人も多いですよね。
ですがその服装のせいで、もはや「横綱?」と言いたくなるような体型見えしてしまうこともあるものです。

今回は、思わず横綱……と言いたくなるようなデブ見えコーデをご紹介します。
以下のような服を選ぶ際は、自分の体型の印象に要注意ですよ。

(1)フレアスカート

『あんまり裾が広がっているものは止めたほうが良いかも。下半身が太く見える』(26歳/アシスタント)

フレアスカートは裾の広がりが女性らしくてとても可愛らしいですよね。
オンオフ問わずに普段のコーデでリピートしている人も多いでしょう。

しかし、フレアスカートは少し裾がふんわりと広がりすぎるため、逆に太って見える場合があります
特にトップスとの組み合わせには注意。
ぴっちりとしたトップスを着用してバランスを取らない限り、デブ見えする可能性があります。

(2)Aラインワンピ

『ムチムチの体でワンピース着て体型ちゃんと分かるからね』(31歳/証券)

Aラインワンピースも少しデブ見え効果があるため、あまりおすすめできません。
よほどスタイルの良い人でないと、上半身から体全体がふんわりとするため、体型が太く見えがち

ワンピースを着用する際は、なるべく腰あたりで切り返しがついているものが良いですね。
もしくはウェストマークを利用するなどして、全体に締まりを入れるのがベスト。

(3)スウェット

『スウェットはダボっと着られるからシルエットが膨らみがちだよね』(25歳/美容師)

だぼっとした着こなしが可愛いスウェットですが、そのだぼっと感はデブ見え効果を増すもの
カジュアルな服装でトップスにスウェットを着用する人は多いかもしれません。
ですが、自分の体型を周りに勘違いされがちな印象を与えることだけは認識しておきましょう。

スウェットを着用する際は、なるべく下はスキニーなどにしてバランスを取ると良いかもしれません。
上はスウェット、下はロングスカート……などでは、横綱っぽさは増すばかりです。

(4)チュニック

『上半身のラインは隠したつもりかもしれないけど、がっつり太い脚見えてるよ(笑)』(28歳/営業)

チュニックはいろいろな服と合わせやすいアイテムなので、たくさん着用する人も多いでしょう。
しかし、チュニックも実はデブ見え効果が強い部分があるので気をつけましょう。

というのも、チュニックは太もも近くまで裾があるため短足に見えるからです。
Aラインワンピのように裾がかなり広がるタイプのものは特に避けておきましょう。
もともと足の短さをコンプレックスに思っている人は要注意。


好きな服を着ているのに、そのせいで横綱に見えてしまうなんて最悪ですよね。
おしゃれに決めたつもりでも、周りの男性は「この子こんなにデブだったんだ……」と引いているかもしれません。
そんな残念な印象を避けるためにも、横綱に見えるコーデには要注意です。

(文/恋愛jp編集部)