大好きな男性とのデート。
自分的にはとっても充実した1日だったのに、相手が全然楽しくなさそう……。
もしかしたらアナタがデート中に「しでかした」かもしれません。

ここではデート中に男性を「ドン引きさせる言動」を4つ紹介します。
必ずチェックしておきましょう。

(1)一切財布を出さない

『よっっっぽどタイプでもない限り「奢られて当たり前」って態度の女性とは縁切りますね』(30歳/製品開発)

デートで揉めがちなのが、お金の問題です。
男性が多めに出す、おごるなど、こういった状況が一般化しています。
ここで男性をドン引きさせてしまうのは、「一切支払う気が無い」という態度です。

「女性に財布を出させる?」という態度は避けた方がよいでしょう。
さもなくば男性から「君と一緒にいてもいいことがなさそうだ」と思われてしまうかもしれないですよ。

(2)食事マナーが悪すぎる

『くちゃくちゃ音たててご飯食べる女性は生理的にムリです』(26歳/営業)

箸のもち方、姿勢、食べ方など、食事マナーは案外男性からも見られているので要注意。
くちゃくちゃ音をたてて食べる、高級店で足を組むような悪い態度、大声で下品に話す、など。
一緒にいる男性側が恥ずかしくなるような態度の場合はドン引きされます。

二人きりの時ならまだしも、外出先では最低限のマナーだけは守った方がよいでしょう。

(3)会話なし、笑顔なし

『デート中話しててリアクションがないと帰ろうかと思う』(27歳/金融)

自分に正直である、というスタイルの女性はスタイリッシュでかっこいいかもしれません。
しかしせっかくのデート中も、無表情で笑顔も無く、会話もさほどしない女性に男性はドン引きします。
男性が話好きな場合、きっと彼はとても退屈な時間を過ごしていることでしょう。

ノリが悪い、というのは別れる理由にもなるので注意した方がいいでしょう。

(4)スマホに夢中すぎる

『あの、俺の話きいてるの?って思いますね』(31歳/人事)

今日誰もがスマートフォンから得られる情報を頼りに生きています。
とはいえせっかくのデートです。
インスタやらSNSやら常にスマホを見て、男性の顔を見ていないのはドン引き決定です。

食事中、移動中、会話の途中ずっとスマホを見られていて、気分が上がる男性はいません。
「スマホとデートしろよ」と、言われ振られてしまうかもしれません。
そのためデート中はスマホの扱いに注意しましょう。


いかがでしたか?
今回はデート中に男性を「ドン引きさせる言動」をいくつか紹介しました。
何よりも男性に喜ばれるポイントは、「デートを楽しもうとする姿勢」です。

ふたりの時間を楽しむということを前提に、デートをしてみましょう。

(文/恋愛jp編集部)