彼とのデートでキスがしたいという方。
可愛くキスをおねだりする方法があったら、試してみたいと思いますよね。

そんな女性のために、夏デートに使える「キスのおねだり」の方法をご紹介します。
夏のデートの際には是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

(1)目を瞑ってアピール

『わかりやすいし可愛い!』(27歳/美容師)

デートの際に、二人きりになるタイミングがあったらそれは絶好のチャンスと言えます。
隙を見つけたらためらわずに目を瞑ってアピールすることで、キスをしてほしいという気持ちを彼に伝えましょう。
外出中などに、人気のない場所などでおねだりすると、スリルがあるので男性をドキッとさせることに繋がります。

特に夏場は開放的な気持ちになるので、男性もすんなり受け入れてくれるはず。
そんな小悪魔的な一面に男性は惹かれる傾向にあるので、デート中はキスをするタイミングを見逃さないよう意識しましょう。

(2)言葉ではっきり伝える

『「キスして」の破壊力やばいですよね。なんか興奮しちゃう♡』(31歳/広報)

キスをおねだりする際には、言葉で可愛く伝える方法がおすすめ!
夏場はお祭りや花火大会など、外でデートすることが多いことが考えられます。

そのため、二人きりになることが難しい場合が多く、タイミングを逃すとキスが出来ないことも。
わかりにくい仕草では、キスがしたいという気持ちが伝わらず、チャンスを逃してしまう可能性があるので、言葉ではっきり伝えることをおすすめします。

(3)上着を脱ぎ、セクシーアピール

『なんか色っぽくさせるとこっちもその気になっちゃいますね』(30歳/マーケティング)

暑い夏のデートには、薄手の上着を羽織って行くのがおすすめ。
デートの最中に上着を一枚脱ぐことで、セクシーアピールをしてみましょう。

その際に彼の視線を感じたら、唇を尖らせるなどの方法でキスをおねだりすると、男性をドキッとさせることが出来ます。
笑顔でおねだりすることで、可愛さも演出出来るので、表情を作ることも意識するよう心がけましょう。

(4)不意打ちでのおねだり

『いきなりキスのおねだりされて断れる男なんていないですよ』(26歳/出版)

海やプールなどでのデートの際には、水の中で手を繋いだりと、普段より肌が触れ合う機会が多いことが考えられます。
そうした際に、不意打ちで目を瞑りキスをおねだりすると、男性を喜ばせることに繋がります。
デートの最中は、目が合うたびに笑顔を見せるなどの方法で、好きという気持ちを全面に出し、彼がキスしたくなるような仕草を意識して過ごしましょう。


夏デートに使える「キスのおねだり」は、可愛らしさをアピールするためにも効果的と言えます。
これらの方法を参考に、夏のデートを思い出に残るものにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)