好きな男性に、別れを告げられるのはとてもショックなことですし避けたいものです。
しかし、何気なくしている彼への接し方が彼を幻滅させていることもあります。
彼との関係が手遅れになる前に、幻滅させていることをしていないか見てみましょう。

(1)愚痴ばかり言う

『ネガティブな発言ばかりはちょっと……』(26歳/金融)

自分の中に全部を溜めておくとストレスにもなってしまいます。
しかし、常に愚痴ばかり言っている人と言うのは印象が良くありません。

不機嫌に見えることもありますし、何よりも一緒に居る人は気を遣ってしまうので非常に疲れます。
男性は、女性に癒しを求めているという人も多くいます。

一緒に居て、気を遣う相手は気疲れしてしまうのでそんな女性からは男性は離れていきます。

(2)周囲の人たちに迷惑をかける

『一緒にいて恥ずかしくなりいます』(32歳/管理)

女性とは、感情的になりやすい生き物です。
しかし、感情的になって行動した結果周囲の人に迷惑をかけてしまうとどうでしょうか。

その行動というのは、あなたと付き合っている彼の顔を潰す行動にもなります。
男性だって、周囲からの評価を気にしている人は多く居ます。

付き合っている女性の行動によって、自分の顔が潰されたら良い気はしません。
彼に愛されるためには、彼の顔を立てることができる行動を出来る女性を目指しましょう。

(3)見返りを求める女性

『見返りを求めるとか、それは愛じゃない!』(27歳/アパレル)

好きな男性のために何かをしたいという気持ちは素敵なものです。
しかし、その行動の裏で見返りを求めるのはNGです。

女性側が自主的に尽くしたにも関わらず、自分がしたことへの見返りは求めてはいけません。

男性視点からすれば、自分から勝手に尽くしてきたのにとも思ってしまいます。
尽くすなとは言いませんが、自主的に尽くすのであれば見返りを求めるのはよしましょう。

(4)男性を追い詰める

『勝気すぎる女性はダメです』(23歳/営業)

男性に対し、納得できない部分があれば問い詰めたくなってしまうこともあるでしょう。
しかし、問い詰めるという行為は男性を追い詰めてしまいます。


徹底的に男性を追い詰めてしまえば、男性は女性に追い詰められないように隠し事をするようになるケースもあります。
そうやって少しずつ、彼の気持ちが離れていってしまうので彼が居心地が悪いと感じるこの行為は控えるようにしましょう。

感情を上手にコントロールしていかなければ、幻滅されてしまうこともあります。
男性が嫌がる言動を積み重ねることによって、彼との関係を自らマイナスにしてしまう可能性も考えられます。

そうならないように、男性の心が離れていく言葉や行動は慎みましょう。

(文/恋愛jp編集部)