今やカップルのメインツールともいえるLINE。
恋人なら会えないときの気持ちのやり取りも楽しみたいですよね。

今回はこっそり彼をムラつかせるためのおすすめのLINEをご紹介します。

(1)「お風呂でLINEしてる」

『男の妄想力をナメてもらっては困ります』(22歳/飲食)

半身浴やマッサージで長引きがちなバスタイムにスマートフォンで暇つぶしをしている女性も多いかと思います。
そんな時は、彼にLINEを送ってみましょう。

「今お風呂だよ」と彼女からLINEが来たら彼が想像するのは当然恋人のヌード。
ドキドキすること間違いなしです。

同様に、ベッドでLINEしているという報告も彼をドキドキさせる効果があるようです。
お風呂もベッドも彼の中ではエッチなイメージがあるようですね。

(2)新しい水着の写真

『一言だけ言わせてください。ありがとう』(24歳/美容師)

新しい水着を買ったら彼に写真付きで報告しちゃいましょう。

着用した画像だと彼はムラムラするかもしれませんが、バランスを間違えると下品に思われてしまいます。
なので、「水着だけ」の写真を送るのがおすすめです。

水着だけの写真を送られた彼はそれを着た彼女を想像することでしょう。
抵抗が無ければ新しいランジェリーを購入したときに試してみるのもおすすめです。

セクシーなランジェリーはそのままセクシーな時間を想像させます。

(3)ペディキュアの写真

『ベッドで生足…あぁもう最高っ!』(28歳/営業)

ペディキュアの写真を撮るときはできるだけ生足で、できればベッドで撮影しましょう。
その写真を彼に送ることで彼は生足のその先やベッドでのシーンを想像します。

ただし、写真を撮る前には部屋を片付けて、ムダ毛のチェックも怠らないようにしましょう。
写真にはいろいろ映り込みがちなので撮った写真のチェックも忘れないでください。

(4)「ちょっと酔っぱらった」報告

『そんなに酔って何を求めているんだ君は!(照)』(27歳/アパレル)

友達との飲み会、彼に報告していますか?
めんどくさいと思わずにチャンスだと思いましょう。

帰り道で彼にちょっと酔っぱらってしまった報告のLINEEをしてみるといいですね。
彼は心配しながらも彼女の上気した頬やうるんだ瞳を想像していることでしょう。
もしかしたら「今から家に行っていい?」という返事が返ってくるかもしれません。


男性をLINEでムラつかせたいなら関係のない単語からエッチな単語を連想させるなど、「想像させる」ことが大切です。

LINEで直接的な単語や画像を送るのは簡単ですが、それだと彼にドン引きされてしまう可能性もあるのでオススメできません。
上手くイメージさせて彼をドキドキさせちゃいましょう。

(文/恋愛jp編集部)