エッチの時、彼に愛撫されるのは好きですか?
彼には愛撫の時、いっぱい舐められて、気持ち良くして欲しいですよね。
では、男性は自ら舐めたいと思っているのでしょうか?

そこで今回は、男が舐めたい「彼女のパーツ」を紹介していきます。

(1)首筋

『王道すぎるのは分かってても誘惑には勝てません!』(22歳/サービス)

首筋に色気を感じる男性は多いもの。
特に感じている時の首筋は、色っぽさが倍増しているので、舐めたくなります。

普段は触れることがあまりない場所だからこそ、吸い寄せられるのかも。
首筋には神経が多く集まっているので、感じやすいパーツ。
彼女にもっと感じて欲しいという気持ちから、舐めたくなります。

また、首筋へキスする心理は、執着や自分のものにしたいという征服欲の表れです。

(2)乳首

『男は皆、生まれながらに乳首が好きなのです。はい』(29歳/管理)

おっぱい星人ではなくても、女性のおっぱいは男性の大好物。
なかでも乳首は、理屈抜きで舐めたくなるパーツ。

もちろん、女性が感じる部位だからこそ、責めたいという気持ちがあります。
もっと感じさせたいし、快感に溺れる彼女が見たいから。

また、乳首だけではなく、下乳なんかも舐めたいと思っているよう。
おっぱいは、全体的に舐めたいパーツであり、男性が興奮するパーツです。

(3)脇

『僕は決してアブノーマルなんかじゃない!』(24歳/金融)

脇で性的興奮を得る、脇フェチは存在します。
しかし、脇フェチではなくても、女性の脇を見たい、舐めたいと思っている男性は多いもの。

普段見えない場所で、触ることがない場所だからこそ、興奮を得るのかも。
また、脇が性感帯だという女性も多いので、感じさせたいという思いから。

しかし、くすぐったくて恥ずかしいという女性も多いはず。
くすぐったいのを我慢させて舐めることに興奮するという、S男子もいるよう。
女性が恥ずかしがっているパーツだからこそ、見ることや舐めることに興奮するのかも。

(4)アソコ

『これ…コメントの必要あります?(笑)』(24歳/営業)

やはり外せないのがアソコ。
男性が女性器に惹かれるのは、本能的な部分ですよね。
見て舐めることで、自らも性的興奮を高めています。

彼女を気持ちよくしたい、感じている彼女がみたくて、舐めたくなるよう。
また、挿入をスムーズにするために、濡らす効果から舐めていることも。

敏感な場所だからこそ、舐められると感じますよね。
男性は、そんな感じている彼女を見て、もっと興奮します。
自分も彼女も興奮するので、女性器は舐めたくなるパーツです。


女性的な部分やフェチパーツを、特に舐めたいと思うよう。
男性も、舐めることによって自らの興奮度も上げています。
もちろん一番は、彼女を気持ち良くさせたいからなので、彼からの愛撫は愛情の証ですよ。

(文/恋愛jp編集部)