彼との距離を縮めたい、疲れた彼に喜んでもらいたい……。
そんな時におすすめなのがマッサージ。

スキンシップとして距離が縮まるだけでなく、気持ちよさそうに彼が体を任せてくれるのがこちらも嬉しくなりますよね。
というわけで、今回は彼が喜ぶマッサージのやり方をご紹介します。

(1)手のマッサージ

『めっちゃ気持ちよくてたまにお願いしてます』(32歳/アパレル)

手のひらには実はいくつもツボがあり、マッサージすることでリラックスさせたりほぐしたりすることができます。

おすすめなのが、相手の親指と人差し指の付け根に自分の小指と薬指をひっかけ、相手の小指と薬指の間にももう片方の小指と薬指をひっかけ。
手のひらをもみほぐしてあげるやり方。

意外と気持ちよく喜ばれるマッサージです。

(2)肩揉み

『週末に映画見ながら彼女に肩をもんでもらうのが今の自分の楽しみです』(30歳/IT)

変わったマッサージが分からないという女子は王道の肩もみマッサージがおすすめ。
オーソドックスで際どくもないので、リラックスして彼を癒してあげることができます。

たまに肩がこらない人や、肩もみがくすぐったい人もいるので、同意を得てからするのが良いでしょう。

(3)首から頭皮のマッサージ

『デスクワークなので、首や頭皮のマッサージが最高です』(30歳/人事)

美容室でしてもらうマッサージってなんであんなに気持ちがいいんでしょうか……。
それをしてあげられたら相手もきっと喜んでくれますよね。

おすすめは肩もみから首の付け根をもみあげ、額を片手て抑えながら首からのもみあげを頭のてっぺんまで行います。
その後は両手でつまむように、髪に負担がかからない程度に頭皮をもんで動かしてあげましょう。

(4)足全体のマッサージ

『ふくらはぎからだんだん上がってくる感じが、気持ちよくていいですね』(31歳/金融)

マッサージの王道、足裏マッサージ。
色々なツボがあり、痛いところは今現在問題を抱えているかもしれないですね。

運動の後などは、足裏だけでなく、ふくらはぎやふともものマッサージも気持ちがいいようです。
足の付け根はリンパが密集している部分なので、ほぐしてあげると気持ちよくなるようですよ。


マッサージの加減は個人差があり、痛かったり、物足りなかったりするもの。
相手の様子を見ながら、加減を調節して気持ちよくなってもらいましょう。

あなたの手で彼が癒されると嬉しいですね。

(文/恋愛jp編集部)