女性でも「彼とエッチがしたいな……」と思うときってありますよね。
けれども、男性より女性のほうがエッチを誘うことに勇気が必要のはず。

「いつも彼から誘ってきてくれるから、私からは一度も誘ったことがない」という人は、要注意かもしれません。
きっと彼も、自分から誘うばかりなので「本当はエッチしたくないのかな?」と勘違いしてしまう恐れがあるからです。

では、どのように男性を誘えば良いのでしょうか?
ここでは「男性をムラつかせるエッチのおねだり」についてみていきましょう。

(1)「一緒に気持ちいいことしよ?」

『かっ、かわいいだと?!?!?!?!』(28歳/金融)

「エッチしよ?」とストレートに言うのは照れくさいですよね。
でも、彼ともっとくっつきたい、もっと深く愛し合いたいと思うのは自然なことです。

なので、頑張って言葉にして誘ってみましょう。
「エッチ」というフレーズを言うのに抵抗があるのなら、「一緒に気持ちいいことしよ」だけでもOK。
きっと彼はその意味に気付いてくれるはずです。

(2)下着をチラつかせる

『ムラっときちゃう、チラリズムっていいね』(30歳/公務員)

男性をムラっとさせるのに最も効果的なので、下着のチラ見せ。
大胆に見せるのではなく、「あと少しで見えそう」というギリギリの範囲で下着をチラつかせちゃいましょう。

ブラ紐を少し見える位置にずらすのもアリ。
胸元が大きくあいた上着を着ているなら、胸を強調させるのもアリ。
きっと、少し見えているあなたの色気をみて、ムラっとすること間違いなしです。

(3)くっついてキス

『僕の大きくなった息子が……当たっちゃうよおおん!!!』(27歳/IT)

キスはエッチの流れにもっていく手前の行為ともいえます。
ただし、キスにもいろいろな方法がありますよね。
なので、エッチのおねだりをする為にキスをするなら、とことん密着したキスをしてみましょう。

軽いキスから、どんどん深く絡み合っていくのがベスト。
きっと彼はあなたのことをさらに愛したくなるはずです。
また、キスをしているときに彼の耳元で「エッチしよ?」と囁くのも良いでしょう。

(4)照明で雰囲気づくり

『家庭用プラネタリウムとか付けませんか?』(26歳/天文学専攻)

あなた自身の色気で勝負するのも良いのですが、雰囲気作りも大切。
その雰囲気作りの最大の味方になってくれるのが、照明です

部屋の照明をオレンジ色にしたり、少しぼんやりと灯す感じのライトを使えば、大人なムードがでますよね。

その中でキスをしたりすれば、すぐに彼はあなたを求めてくるはず。
直接的なエッチのおねだりはしていませんが、その雰囲気をづくりだす事はとても重要なポイントとなってきます。


男性をムラつかせて、お互いが満足いくエッチができると良いですね。
実際女性に誘われてうれしくない男性はいませんから、頑張ってください!

(文/恋愛jp編集部)