挨拶のハグや愛情のハグ、あまり日本人には馴染みがありませんがハグには様々な種類があります。

実は、男性にも本命彼女だけにする本命ハグがあるんです。
今回はそんな男の「本命彼女だけにするハグ」を見分けるためのポイントをご紹介します。

(1)長時間のハグ

『離したくない気持ちがハグを長くしてしまいます』(23歳/美容師)

愛情あふれる長時間のハグは本命彼女の証です。
ハグというよりは、抱きしめるという表現の方が正しいかもそれません。

時と場所を選ぶものではありますが、ぎゅっと抱きしめられたら嬉しいですよね。

長時間のハグは友達同士ではしないハグです。
彼のハグが長くても心配せずに存分に愛を感じ、ハグを返してあげましょう。

(2)寝起きのタイミング

『朝はどうしても甘えたくなるのは仕方がないです』(26歳/営業)

お泊りデートや彼の家で寝起きのタイミングで彼がハグをして来たらそれは本命ハグの可能性があります。

寝起きというのはとてもプライベートで尚且つ繊細な時間です。
そのタイミングでハグをするというのは恋人に対して心を許している証拠です。
また、恋人が隣にいることに安心しきっている証でもあります。

普段男らしい彼が子供の様に甘えているような、そんな仕草に胸キュン間違いなしです。

(3)料理中のバックハグ

『邪魔とか言わないでー!(笑)』(28歳/サービス)

お料理中のバックハグ、急にされると驚いちゃいますよね。
作業中だし危ないから止めてと言いたいところですが、実はそれは愛情表現なのです。

彼は料理をしている恋人の後ろ姿に将来の家庭を想像したり、なんだかドキドキしてみたり色々な感情を抱きます。
そんな嬉しい感情はできるだけ受け止めてあげたいですよね。

ちなみに火や刃物を使っているときは本当に危険なのであらかじめ注意しておくと良いでしょう。

(4)別れ際のハグ

『好きという気持ちが溢れてやっちゃいます』(24歳/金融)

デートの最後、別れ際のハグは切ないハグです。
恋人と別れがたくてもう少し一緒にいたいという彼の気持ちが伝わってくるようなハグは本命彼女限定のハグと言えるでしょう。

ただし、なんだか余裕たっぷりにハグをしてきた場合や、ハグし慣れている雰囲気がある場合は注意が必要です。
切なそうにハグをすれば女性が喜ぶと知っていて狙ってやっている遊びのハグの可能性があります。


愛情が溢れるようなハグは本命の印。
ハグをするタイミングに捕らわれずについしてしまったハグや、離れられないハグなど愛情溢れるハグは本命彼女限定の本物のハグと言えるでしょう。

ハグをされると幸せな気持ちになってうっとりしてしまいがちですが、それが「本命ハグ」なのかどうかしっかり見極めてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)