毎日頑張っていたら、男性に「俺がいなくても平気なんだね」と放っておかれて、しまいには別れを告げられた……。
現代のたくましい女性なら、こんな経験のある方も多いのではないでしょうか。
そこで今回、男性が過保護になる「放っておけない彼女」はどんな女性なのか、男性に話を聞いてみました!

(1)素直でいつでも笑顔

『いつも穏やかに笑ってる女性と一緒にいたいと思います』(31歳/コンサル)

どんな時も、何をしていてもニコニコ笑顔でいてくれる女性には、つい構いたくなってしまうもの。
さみしさから「構ってよ!」と怒っている女性、それは逆効果だと気づいていますか?
男性はいつも怒った顔の女性のことを「コワイ」「面倒」と感じて、会いたくなくなります。

会いたいと思わせるためには笑顔のかわいい、素直な女性でいましょう。

(2)一生懸命な頑張り屋

『仕事ややるべきことを頑張っている姿って応援したくなりますよね』(32歳/IT)

甘やかされるのを待って、欲しがるばかりしている女性は要注意。
その行動が、男性を遠ざける大きな要因となっています。
日々一生懸命頑張っている姿があってこそ、男性も「彼女を放っておけない、彼女のために何かしてあげよう!」と思うのです。

相手のことばかり考えず、まずは自分のやるべきことを頑張ってやってください。

(3)弱いところを男性にだけ見せる

『自分が彼女のそばにいないと、って考えると彼女のことがとても愛おしくなります』(27歳/美容師)

いつも強くたくましく、体調が悪くても仕事でミスしてもツラい顔ひとつ見せない女性。
そんな姿を男性が見たら、「ああ、俺がいなくてもいいんだな」と思ってしまうのも仕方ないこと。
自分のことをきちんと頑張って、それでも疲れた時やツラい時はきちんと男性を頼りましょう。

いつも頑張っているあなたが、自分にだけは弱いところを見せてくれている。
このような瞬間は男性にとって、とても心をくすぐられることなんです。
「仕方ないな、放っておけないな」という感情を引き出してあげるのが大事です。

(4)基本はひとり行動

『普段一人でいることが多いと「違う男といるのかな」なんて疑うこともないですし、ご飯にも誘いやすいし安心ですよね』(29歳/金融)

いつも誰かと一緒、人とくっついてないとダメな女性は男性的にNG。
「一緒にいてくれるなら誰でもいいのか?」と誤解を生んでしまいます。
つねに誰かといる人には、連絡したり誘ったりしづらいですよね。

ひとりでふらっとどこかに行っちゃうかも!と思わせて、手放せない女性になりましょう。
基本はひとり行動で、少しミステリアスな雰囲気をまとうことです。


いかがでしたか?
男性に「放っておけない」と過保護に大事にしてもらうには、女性側がその気持ちを引き出す必要があります。
あなたの強い面ばかり見せず、男性に頼ることを覚えてください。

(文/恋愛jp編集部)