女もヤりたいと思うことってありますよね。
でもそのツボは男とは違うので分かり合うのは難しい……。

でもそのタイミングやツボが分かれば、男をムラムラさせることも可能ですよね。
というわけで、今回は、男の「ヤリたい欲」が高まる瞬間をまとめたので試してみてください。

(1)ボディタッチ

『普通にエロいこと考えてしまってヤリたくなってしまいます』(30歳/IT)

男のスイッチをいれるのに一番手っ取り早いのがボディタッチ。
しなだれかかってみたり、ひざの上に手を置いてみたり、お酒の席なら自然にしている女子も多いですよね。

それが苦手な人は、女子相手にボディタッチを増やしてみる練習をしてみてください。
日常的にしていると自然に出てくるし、女子にもぶりっ子じゃなく、癖なんだと思ってもらえます。

(2)適度に疲れが溜まっている時

『ジムの後とか疲れた時にめっちゃヤリたくなるはなんでだろう…』(31歳/営業)

これは予測するのが難しいかもしれません。
彼が仕事で忙しい時にご飯を作りにだけ寄る、一緒にランニングするなどで遭遇できるかもしれません。

彼の行動パターンを知ることでムラムラした時の彼にコミットできるかも!

(3)耳元でささやかれる

『耳弱いんで、こそこそ話とかされるだけでもうヤバいですね…』(33歳/コンサル)

耳が性感帯という人もいるので効果的なテクニックです。
外でやっても恥ずかしくないのに、ちょっとエロい感じがたまりませんね。

気になる人には耳元でこそこそ話をふってみるのもいいかも。

(4)イチャイチャしながら「ダメ」って言われるとき

『駆け引きってめっちゃお互い高まってて気持ちいいからヤバい。どう崩すかも楽しい!』(34歳/アパレル)

男は駆け引きが大好き。
もうちょとでいけそうなのに……というのが男のハートに火をつけるのです。

キスはいいけど、その先はあえて冗談っぽく「ダメ~」と言われたりするの、男は嫌いじゃないんです。
たまに本気でとる男もいるので、焦らしすぎには注意です。


男のムラムラスイッチは意外と簡単に入るようですね。
テクニックが自然とできるようになれば、あなたも魔性と呼ばれるようになるかも。
できそうなことから試してみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)