自分で無意識にやっている癖が、印象重視の恋愛においては相手を幻滅させることがあります。
しかし癖は無意識に出ているので、機会を設けないとなかなか気が付けないもの。
今回は男が幻滅する女の癖を4つご紹介していきます。

(1)常にスマホをいじる

『スマホ依存症なの?会話中とかにずっといじられると普通に悲しい』(23歳/美容師)

四六時中スマホを触ってしまうのはもはや癖。
自分とのデート中にずーっとスマホを触られていると、なんだか心がこもっていない印象を与えてしまいます。
操作してなくても、手に持ち続けている状況もこれに該当。

この場合、軽くチェックしたら鞄に戻すなど「あなたの話を聞いていますよ」という意思表示が必要でしょう。
せっかく男性が女性のために作っってくれたデート時間です。
よそ事はせず、男性だけを見る方が好印象なのは間違いないでしょう

(2)頻繁過ぎる化粧直し

『え、さっき直したばっかじゃん……それに全然変わった気がしないし』(27歳/コンサル)

男性からすると女性のトイレ時間は非常に長いです。
特に化粧直しの時間は女性にとって短時間でも、最初から待ち続けている男性からするとそうでもなかったりします。
そして、待つ回数が増えるほど男性も「トイレついでに何かしてるな」と勘づくもの。

デートする時は1日崩れないメイクや、化粧直しの手間が少なくて済むメイクを心がけた方がいいでしょう。
お化粧のヨレの原因は、スキンケアの不十分や厚塗りから来てたりします。
また優秀な崩れ防止の下地もお手頃の値段で売られているので、手に入れるハードルはは低いです。

もしこれらを試みてもうまくいかないという場合は、一度美容の専門家に相談するのもいいかもしれません。
肌診断など受けて、自分の適切なスキンケアやメイク方法を教えて貰いましょう。

(3)眉間のシワ

『眉間にしわ寄せは怒ってる印象が強いかな』(31歳/公務員)

眉間に力が入ってる女性はあまり印象が良くありません。
ところが眉間にシワが寄る人というのは、普段から目元を力みがちで、無意識だったりします。
本人も気づいていない場合が多いようです。

「視力が落ちていないか」「無理に遠くのものを見ていないか」「眼精疲労が溜まっていないか」。
日頃から目元の力が入りすぎていないか振り返るタイミングを作ると良いかもしれませんね。
ホットタオルなので目元を温めたり、マッサージも効果的でしょう。

(4)舌打ちをする

『下品な印象しか与えないからやめた方がいいよ』(25歳/SE)

舌打ちする女性に好印象を持つ人はまずいないでしょう。
むしろ今までの印象を打ち消されるほどのショックを与えるはずです。
一方的で威圧的なコミュニケーションの取り方ですよね。

舌打ち以外にも「は?」みたいに威圧的な言葉遣いをするのもマイナスイメージ。
サバサバした性格や見た目であっても、モテる女性はたくさんいます。
幻滅されるかどうかの決定的な違いは「相手を不快にさせることをしない」ことではないでしょうか。


最後の「舌打ち」は強烈でしたが、それ以外は案外やっている人が多いのではないでしょうか。
もちろん程度によって与える印象は変わりますが、どれも行き過ぎると男性を不快にさせるようですね
ぜひ今後の参考にしてみてください。

(文/恋愛jp編集部)